<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グリーンに生きるんだ。

先週、旅行会社の人にも促され、11月の一時帰国の日程を決めた翌日に、旅行の予定が2つ入り、オオトロの私も慌てる~。
詰められる物は、今から準備しようと、かばんを引っ張り出してみたら、くまっち大喜びで飛び乗りました。
b0099010_1201358.jpg
   なんか満足げな顔でしょ?

ボケてるほうがか断然かわいいくまっち。
b0099010_121361.jpg
絶対降りないよ、とでも言うように張り付いてみるのは、いつもの事。
b0099010_1242743.jpg

いつの間にか、爪とぎに使われていたらしく、ボロボロです(涙)。
b0099010_1245298.jpg
まだそれほど古くないこのかばん、ちょっと恥ずかしいけど、使います。人は見かけや持ち物じゃありませんとも。無駄はいけません、無駄は環境破壊です。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-28 11:40 | ねこたち

オレンジの季節

久々に、庭のみかんを見に行きました。
b0099010_13481552.jpg
一番下の実を収穫。色はまだまだだけど、大きなみかんです。
b0099010_13491553.jpg
大きさの比較にならないって?!

くまっちは外に行きたくて堪りませんが、あと数日我慢してもらわないと、誘拐されたら後悔しきれませんからね、どうか堪えてちょうだい。

みかんはとても香りが良く水分たっぷりで美味しかった~。さすが秋だなぁ~。

秋といえば、ハロウィーン、黒猫にカボチャ。
会社近くのWhole Foods(有機栽培の食品を扱うスーパー)の入り口にはカボチャの山が出来ています。
b0099010_13472035.jpg

ヒューストンのスーパーの野菜には産地の表示がありません。
b0099010_13553682.jpg
なるべくここで有機栽培の品を選んでいますが、この店は別名Whole Check(=給料全部)とも呼ばれるそうで、高い事でも有名(涙)。
しかも、残念ながら、すべてがオーガニックでは無く、野菜や果物は、Conventional(従来品=非有機栽培)なものと半々ぐらいの品揃え。
だけど、なんだか行きたくなる、雰囲気の良いお店です。
この店に来るとつい花を買ってしまい、余計に高くつく。Orz。
b0099010_1356582.jpg
冷蔵庫で冷やされていないので、花が疲れておらず、開くのです。
今日は元気なカボチャの色が頭から離れず、オレンジ色のスプレー・ローズと赤いチューリップ。たっぷり水揚げしたので元気に咲いています。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-27 13:36 | 食べ物系

ハロウィーンと黒猫の関係は何?

そろそろハロウィーン、くまっちは座敷牢の日々です。

以前知人が黒猫をもらおうと、シェルターへ行った所、1匹も見かけず、聞いてみると、「黒猫を生贄にする人がいるらしいので、かくしています。」というよう説明を受けたそうです。丁度今ぐらいの時期だったのです。
それはウワサ以上のものなようで、XLも心配して、この時期になると、くまっちを外に出しません。
でも、すばらしいお天気の日曜日。ブーゲンビリアの枝を掃う間、アシスタントをしてもらう事にしました。
b0099010_1191373.jpg
     「オーイ、働けやぁ~。」
b0099010_1193175.jpg
しぶしぶ、、、「車のアンテナでも磨くかぁ。もんくないよね。」って感じの目つきだよね。これは恍惚状態の目なんだけどね(笑)。

「もうその車とはサヨナラだから、別の事してよ~。」

この車とはすぐお別れ。もうふた月動いていません(涙)。中古で買ったので初めからボロっと来てましたが、修理代が大変で(私はXLをレンタルカーやへ送ったり、土日は車を奪われっぱなしで)もう手放します。やったぁ~!
b0099010_1194775.jpg
     「んじゃ、新しい車の点検ねっ。」

くまっちも新しい(また中古よ)車が気にいったかな。ジジクサイ色だよな。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-23 11:08 | ねこたち

テキサスのワインナリー2

またワイナリーに行ってきました。
XLが車を買ったのが郊外のディーラーで、お天気も良いし、XLはテスト・ドライブもしたいし、「一足伸ばせばこの間友達が教えてくれたワイナリーがあるじゃんか」と、私の車をディーラに乗り捨て、ヴィンヤードへ向いました。

私の車はどうやって家に持って帰るのだろう、と一抹の不安。
b0099010_6481833.jpg
HWY290からHWY359へ乗り換えると、こんな牧場の風景、道はなだらかな坂とカーブが続きます。
b0099010_6515999.jpg

Colony Cellarsは去年オープンしたばかりというワイナリー。
b0099010_734630.jpg
b0099010_7251864.jpg
初めて苗を植えたのはその7年前の1999年との事。
b0099010_7162359.jpg

とっても優しい、このおじさまがここの主。脱サラってやつかなぁ。とっても博学だし、私の英語も難なく理解いしてくれました。テキサスの田舎の方では私の英語が聞き取れない人が多いのです。
b0099010_6542515.jpg

ここでは12種類のワイン・テースティングが無料でした。
すべてのワインがここで採れた葡萄から出来たものだそうです。しかも皆(確か)10ドル以下。
b0099010_6581810.jpg

今まで行ったワイナリーでは、「葡萄を仕入れている」、という所もありましたから、随分こだわっているのが伺われます。

6本XLに買わされました。
「僕は今日頭金払ってローン組んだから、もう一文も払えない!」じゃぁ買うな!と言うので。でも考えたら、先週レストランで飲んだワインは1本$60(←社費)。6本買ってもお釣りがくる値段でした。

随分飲まずに捨てた(←捨てたりゆすいだりする為用の容器を用意していて、叔おじさま、遠慮なく捨てなさい。とおっしゃるので)、12種類のワインのテースティングの後は、やはりフラフラ。酸素も旨く取り込めない(涙)。
家に帰って酔いが醒めてから、改めて車を取りにいった次第です。Orz。


****

Colony Cellars の営業時間は木曜日から日曜日、朝10時半から夕方の6時です。
上でリンクを貼りましたが、まだホームページは出来ていないようですので、「Texas Winery Gude」(面白い事かいてますので、英語を読むのが億劫で無い方は是非読んでください。)を参考にしてください。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-21 06:43 | 食べ物系

テキサスのワイナリー

3連休だった先週、郊外のワイナリーへ行って来ました。
b0099010_4212899.jpg
お天気を気にしつつ、こんな田舎風景の高速道路を北の方へ1時間ちょっと。
カレッジ・ステーションという街の近くの「Messina Hof Winery & Resort 」へ。
高速道路を降りて、普通のおうちがあり、畑っぽくもあり、という道を3回ほど曲がると不思議な事にヴィンヤードが現れます。
b0099010_4341816.jpg
既に収穫の終わった葡萄畑。
b0099010_426685.jpg
いかにも「歓迎~」なこの建物にはワインの味見バーと売店、そしてレストラン、裏手は上の写真のヴィンヤード、右手が工場となっています。
b0099010_4324835.jpg
バタフライ・プランツの花にテキサス州の蝶「モナーク」が。左手が宿泊施設。

ワインの製造工程を見せてくれるツアーはパスして(笑)、お味見の方へ直行。
5ドルと10ドルのコースがあり、どちらも20種類ぐらいある中から、4種類の味見が出来ます。
今日のおねえさんは(おねえさんの写真を撮っておけばよかったぁ~。)グラスに半分ぐらい注でくれる大判振る舞い。私は2杯目の味見で既にフ~ラフラ~。

「Paulo」と名の付いた赤ワインを選びました。注がれる液体の色が輝き、宝石のように美しく、うっとり。ワインに全然興味無い私が飲んでもかなり美味しい~。一本45ドルだそうです。
b0099010_444226.jpg
今の所ハズレの少ないマスカットのワイン$10なりを求め、外のテーブルで開けました。

ちょっと信じがたいけど、テキサスにはなんと100以上のワイナリーが有るそうです。

私、お酒は弱く、どうもアレルギー体質(と、良く人に言われる)。
グラス1杯程度でヘモグロビンがアルコールと仲良くなるようで、いくら息をしても酸素が入って来ない感じになります。しかも晩には胃痛。逆流かと思ったけど、ラベンダーのエッセンシャル・オイルを腹にべたべた塗ったらラクになり、眠ったらすっきりしました。ホォ~。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-14 04:10

ローリー君よ、、、

ローリーをもらいに行った日は、父の初命日でした。
日を選びたい気持ちがあったけど、ふたり揃う時間がなかなか無かったのと、XLが「見に行くだけ」というので、出向いたのでした。
b0099010_11483271.jpg

面接の一匹目のローリーは、面接室に入るなり、私の足に擦り寄って、次にXLにスリスリしました。
ベンチに座ると、私と背もたれの間に入り込んできました。
シマくま君のような立派なシッポと、声が似ていたので、XLはイチコロでした。
この子なら、私たちの面倒を看てくれるかも知れない!

父は誰の目にも問題児だったので(お父さん、大好きよ!)、こんな日にもらう猫には苦労させられるんじゃぁ、、と予感のようなものがあったのです。(笑)。

この子、自分が可愛い事、どうすればもっと可愛いと思われるかを知っているようです。
b0099010_11362065.jpg
人が近くを通ると、ゴロンと体をねじってウインクします。
布団にもぐりこみ、またで丸くなり、腿にアゴをのせて、ゴロゴロいいます。
なんて、可愛いの!と、うっかり撫でようとすると、突然凶暴に咬みつきます(涙)。

トイレは良い子だと思っていたのですが、私が張り替えた椅子の上、キャビネットにのせた上着、カーテン、などにオピッコされました。今日もやられました。Orz。

朝、せわしく支度をしていると、足を咬みに来ます。随分咬み返して良くはなり、近頃は、顔に咬みつかれる事はありませんが、まだ徹底はしてません。

そして一番の問題は、くまっちを襲いに行く事。
何度施設に送り返したろか!と心から怒った事か。その度、「うちが諦めたら、きっとこの子は殺されちゃうよ。」と諭されてきたのでした。。
b0099010_11541789.jpg
まだまだ、この先は判らないけど、最近、目の険が取れてきた気がします。
と、信じたくて今日のブログにしました。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-09 11:22 | ねこたち