人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出来る事なら家猫にしたい。

やっと元気を取り戻したくま子さん、ちょっと目を離した隙に、勝手にドアを押し開けて外へ出てしまいました。

その音を聞いた瞬間の私はでも、どうしても手の離せない作業をしており、「コレが終わったら猫取り込まなきゃ」と悠長に構えていたのです。
2~3分後に「ぎゃいぃ~~ぎゃぁああああぁあぁぁ~~」とすごい音がしてあわてて外に出ると、隣の家のブリロベアーという銀猫が走って逃げて行きました。

コイツは私に殺意があることを知っています。

「くまちゃ~~ん!!!」呼んでも出てこないので裏のドアに戻ると待っていたのですが、シリ脇から流血、、、(涙)
b0099010_1402038.jpg


傷の周りの毛を短く切って、舐めないようにエリザベス・カラーの代わりに皿拭き用のタオルを首に巻きました。(これが丁度好い感じなのです。もうこれで皿は拭かないので、ご心配なく。)
その後しばらく観察していましたが、頭がなんだか唾液臭いようなので、喰われたか?とクシを通してみると悲鳴を。3センチほどの咬み・切り傷が見つかりました。

先々週、抗生物質を飲んだこの子にまた薬はあげたくないので、その後も念入りに傷を探し、化膿しないように消毒して薬を塗りました。今の所熱も無く、食欲も有り活動的ですが、今回は気を抜かないようにしないと。

出来れば家の中だけで暮らして、長生きしてほしい。本当に本当にそう思うけど、この子は外で生まれたノラ猫でお外の魅力を知っている。
何度か外に出さないようにしてみましたが、その度、この子は目の輝きと食欲を失って、降参してきた飼い主でした。

ああ、これからどうしよう。
b0099010_1423954.jpg
     それはそうと、この色合ってるね。
by NotsuOh | 2007-02-26 13:42 | ねこたち

バレエと相撲の共通点は?

ピアノの先生に誘っていただき、Houston Balletの "Life and Laughter"を見てきました。
木曜日は初日で、寄付金などの貢献をしている方が招かれ(大概はお年寄りのようで、やっと歩いている人が多かった)、VIPルームではパーティーがあり、観客数は平日の為少な目とはいえ、華やかな日です。

Houston Balletの1軍(?)には男女1人づつの日本人がいます。国外にいるせいか、日本人の活躍は大変うれしく、無意識に舞台の何処にいるのか探し応援してしまいます。
行く度もらえるパンフレットには、「相撲の番付」みたいなものが有り、すべてのダンサーの顔写真や自己紹介がでています。
昨年、初めて観たHouston Balletの出し物は「白鳥の湖」。男の子(シンゴ君と勝手に呼んでいます。)の動きがすごくいい!と思っていたら、今シーズン、あれよと番付を2つ登り、今年はソロの役が多くなりました。
なんだか面白くて、他の子達の「番付」も前回、前々回のパンフと比べて楽しんでいます。こういうバレエの楽しみ方は、まさに目からウロコという感じで、新鮮な喜びです。
来シーズン(今年9月から2008年の7月まで)はシーズンチケットを買おうかな、、と思っています。
b0099010_13272553.jpg
ここはロビー?(きっと正しい呼び名があるのでしょう。)週末のショーでは休憩時間にはワインなどを片手に歓談する着飾った人々で一杯になるのですが、こんなに閑散としているのは初めてみました。

Wortham Theater Center
501 Texas Avenue in Downtown Houston

**

www.houstonballet.org
by NotsuOh | 2007-02-22 12:58 | 音楽と美術系

メニル・コレクションという美術館

10年近くヒューストンに住みながら、街の事にはあまり詳しくない、というか、ヒューストンネタはあまり面白くないから書く気はなかったのですが、、、
フォトジェニック(=写真映りが良い)でおっかしな事をたくさんしていた、シマくま君亡き後柱を欠いてしまった感も有り(くまちゃんの写真は難しいし)ちょっと市内の事等をぽつぽつと書いて行こうと思います。
b0099010_1610326.jpg
     練習はいいのかい?と言っているらしい。

***
会社は3連休です。
お天気も良いし、XL夫は仕事だし、何処にも行かないのはもったいない。こんな時にひとりぶらりと足を向けるのがこの美術館。
b0099010_1531668.jpg
入り口から東側の感じ。関空もデザインしたイタリア人の建築家、レンゾ・ピアノ氏による建物。屋内は外からの採光が有り、明るく柔らかな感じがとても素敵な美術館。

入場無料とはいえ、コレクションのすばらしさは拍手喝采もの。
各国の遺跡からの発掘品を集めた部屋もありますが、20世紀の作品が多いです。頭が痛くならない程度の展示数というのもグッド。

シュールリアリズムの部屋には、キリコ、マルグリッド、エルンスト、マン・レイ、私の好きなタンガイ(Ives Tanguy)などの作品複数づつ。
20世紀の部屋には、ピカソ、レジェ、ジャスパー・ジョーンズ、ウォーホール、ピカビアなどなど。作品は常に少しづつ入れ替えているようです。特別展示もあります。
Rothko、CT.Twombly(別館)はいくつもの作品があり、特に別館はさらに人が少ないので、床に座り込んで観賞も出来ます。

NYのMOMAに行ったXL夫と私の感想は同じ。「メニルのコレクションに似ているけど100倍ぐらい混んでいて騒がしくてしかも高い!」とはいえ、MOMAにはまた行きたいけど。
b0099010_1528109.jpg


結婚前、夫の家族にご挨拶する為、ヒューストンを訪れた際、この美術館によりました。隣接する公園(空き地?)にはベンチがあり、木の枝をリスが走っていったり、鮮やかな鳥がやってきたりするのを飽きずに眺めておりました。私はそのベンチに、クレジットカードとトラベラーズチェックと現金の入ったバッグを置いて来てしまったのです。(ほんと、馬鹿よね。あきれる。)
でも、有りましたぞ!ちゃんと美術館のデスクに届けられておりました。
届けてくれたのはあの人だと、分かっています。立ち上がって、歩き出した時に私達の方へやってきた人。よく晴れた日で笑顔を交わしたあの人!
美術館の人がくれた連絡先に、お礼のカードを送りました。もうその連絡先もわからないけれど、この美術館へ来る度鮮明に思い出し、「ありがと!」とつぶやいているのです。

The Menil Collection
1515 Sul Ross Street
Houston, TX 77006
www.menil .org

West Alabama ST.側に無料駐車場あり。
月火はお休み
by NotsuOh | 2007-02-18 15:21 | 音楽と美術系

ロデオだそうです。

いまだ半冬眠中という体調の私めですが、先週の土曜日、XL夫に引きずられるようにメモリアル公園へ行き、別名ホウチンミン・トレイルという起伏のある林の中を歩いて来ました。

その帰り、この交差点を左に曲がったら8件目が我が家、という所で出会ったのがこれ。
b0099010_14263582.jpg
    なにこれ???

車を停めてカメラを向けると、にこやかに手を振るカウボーイにカウガール?!
b0099010_1428062.jpg
そろそろロデオが始まるのですが、その前にパレードのようなものが有り、あちこちの大通りをこのように馬が移動して行きます。宣伝を兼ねての事でしょう。今日はその練習なのだそうです。

なんでここで練習なのかよく分からんけどなぁ。


*****
はぁぁ、この1週間は大変でした。

この馬達に出会った日の晩、くまちゃんが私の足に頬ずりに来たので膝に乗せてあげようと抱き上げると、悲鳴をあげました。体中探してみたけど、傷や腫れは見つからず、足を引きずって歩くわけでも無し。

翌日少し注意深く観察すると食欲が落ちている様子。そして夜には暗いクローゼットの隅へ隠れてしまいました。くまちゃんが体調を崩すのは初めての事で、もう涙、涙。

翌朝一番で獣医に連れてゆくと、「風邪でしょう」との事で1週間分の抗生物質が出たものの、2日後の朝になっても良くなっている様子もなく、ある程度覚悟を決めつつも、医者が言ったように、「何でも食べるもの」をあげようと、赤ちゃん用の離乳食やイオン分解水(これも赤ちゃん用)を2-3時間ほどの間隔で無理やり口に押し込み、ツナ缶を摺り鉢でペースト状にしたり、思いつくものいろいろ、鼻先に持って行きました。
幸い、吐くこともお腹を壊す事もなく、なんとなく峠を越えたのが水曜日の晩。

まだまだ油断は禁物と、食事や水の減り具合を観察中ですが、あとは体力を取り戻すのみ、という感じです。
b0099010_14431126.jpg

ああ、よかったぁ~。
by NotsuOh | 2007-02-17 14:22 | ねこたち

やっと晴れの週末

やっと暖かくお天気の週末となりました。
週末毎に寒くて雨のお天気が続いていたのです。
今日はスーパーボール・サンデー(アメリカン・フットボールの決勝戦)。晴れてよかった~ってお宅が多い事でしょう。BBQ出来るものね。

眠り姫の私とくまちゃん(←パ~ンチ)もちょっと眠気が薄らいだかな(笑)。この週末はひさ~し振りに活動的に過ごしました。
くまちゃんはネズミを捕まえて来ました。この子の人生で2匹目のネズミです。哀れ、お間抜けネズミよ。
私は頑張って早起きし、ここ2ヶ月ほど先延ばしにしていた車の点検に行き、帰りにちょっと回り道して植木屋さんへ寄ってみました。
b0099010_7334635.jpg
出迎えてくれたのは黒猫クリオ。人懐こく私のひざに乗ってきて、脇の下に顔を突っ込みゴロゴロ、もみもみ。

植木屋にきた目的は、果物の木です。「今日は柑橘系が色々揃ってるよ!」との事。

神奈川の叔父の丹精しているみかんの木が、昨年は大きな実をたくさんつけ、お味もグー。今年こそみかんを植えようと思っていましたが、なんと私の名前がついた薩摩オレンジなる木がありました。
b0099010_7281446.jpg
      連れて帰るっきゃないでしょ。

木は1mにも満たない小さいものですが、穴掘り、大変でした~。あぁ~ちかびれた。

木を植えて、ふと視線をそらせばそこいらじゅう蛇イチゴの生い茂った庭。実もなってるんで、童心に戻って、花と実を繋げてみました。
b0099010_828522.jpg
b0099010_7273582.jpg
もうちょっとかわいいポーズしてくれたらなぁ~。
by NotsuOh | 2007-02-04 16:18 | ねこたち

冬眠中?!

いっくら眠っても眠いのです。
毎年この時期、こんな風になります。
体が冬眠モードなんだと諦め、時間があるだけ眠ってしまえ!と思って生活してます。
土日は平均(!)20時間ぐらい眠れます。
平日はなんとか会社に行ってます。行けばなんとかなるものです。

昨日金曜日はバレエの切符が余っているとのお誘いをうけ、出かけてきました。団体割引特別ご招待の切符はなんと$5。眠気も吹っ飛バーゲン価格!
出し物はモスクワ・フェスティバル・バレエ団の「眠り姫」。
b0099010_793588.jpg
私が眠り姫になるかも、と思ったけど、アメリカのバレエとはまた違う動きに見入り、感激の連続でした。特にプリンス役のダンサーの跳躍力のすばらしさ!

質の高い演技でしたが、オーケストラは無く、舞台の飾りもヒューストン・バレエ団の手の込んだ芸術的な舞台装置に比べると、かなり質素。当然のことながら、旅費、輸送費、莫大な費用が必要なのです。
地元にバレエ団のあるし幸運を噛みしめました。
by NotsuOh | 2007-02-03 07:10 | 音楽と美術系