カテゴリ:未分類( 60 )

東京で観光案内できそうだ。

友達や知合いが、私の「帰国に合わせて日本に行きたい」、などと言うのを聞くと、実家近くはほぼひたすら住宅街で面白みが無いし、古都へ行かなければ神社仏閣は見せられないし、京都は宿泊も交通費も高いし、と思っていました。

今回、東京を随分見直しました。
b0099010_15404958.jpg
      「明治神宮」

まず、母方の実家の菩提寺は愛宕山の裏手の、江戸時代には寺町であった所に在るのですが、門をくぐると、
「解体新書を書いた人のお墓があると所でしょうか?」と通りから声が。
20年以上、年に2回通っていたのに、まったく知らなかった。隣の「さる寺」には、杉田玄白の墓があり、初めてお参りをしました。
一緒に行ってくれた叔父が、NHK放送会館へ連れて行ってくれました。所要時間5分弱。登らなかったけど、東京タワーはすぐ隣。愛宕神社も。急勾配の石段が美しい。
まんねん山という大きなお寺も近くに在り、これも見ごたえのある門構え。お堂ではクラシックのコンサートが催された事もあるそう。

お墓参りにカメラなどと、不携帯で行ったのが悔やまれます。

そして友達と時間つぶしにふらりと寄った明治神宮。
うっそうとした木々が神聖な雰囲気作りに貢献。
b0099010_15353971.jpg


b0099010_15431732.jpg
左側のお供えも本物のみかんなど。
b0099010_15415245.jpg
こんな野菜の船がありました!

なんだかたっぷり観光した気分。何より、神社でお参りし清々しい気持ちになりました。
[PR]
by NotsuOh | 2007-11-28 15:22

ニューヨーク・マラソン

月曜日(11/5)は本社へ出向く用が有ったので、土曜日に飛んで、ついでに観光して来ました。
何度かフル・マラソンを走っているXLは、日曜日がニューヨーク・マラソンの日と知って、にわかに興奮。
「絶対に、マラソン・エクスポに行くぞ~!」と。
b0099010_12292578.jpg
走者はここJavits Centerにゼッケンを取りに来ます。いろんなマラソングッズのお店が出ています。
b0099010_12273246.jpg
タダでもらえる物もたくさん。
この時間を使って雅子しゃんに会いたかったけど、予定が合わず。「回りには何も無いよ。」と教えていただいけど、、
b0099010_12314115.jpg
ほんと、何にも無かったよぉ~(涙)。会場前からの閑散とした眺め。

比較的近くのチェルシー・ピアまで歩き、前回も行ったビールを醸造しているバーへ行きました。夫感謝週間っか、つううのぉ~。

この近くには、チェルシー・マーケット。ここが大好き。
b0099010_12421697.jpg
ヒューストンの野菜はこんなに新鮮じゃないぞぉ~。
b0099010_1239338.jpg
りんごもこんなに種類が。で、ヒューストンより絶対安いと思う。
b0099010_12395243.jpg
こんな採れ立ては、とても。。。。
何見ても、ため息出ちゃう。

他にも、イタリア食材とデリ、世界のお茶の店、ミルク・バー、パン屋さん、花屋さんなど、どれもみなユニーク。この店一軒を理由にNYに引っ越したいと本気で思うほど。

翌日は人を待つ間、ゴールとなるセントラル・パークへ行くことにしました。
b0099010_12555039.jpg
この方達はスウェーデンから。他にもフランスやイタリアの参加者が目に付きました。
b0099010_12503752.jpg
ここは40k地点をちょっと過ぎた所。テキサスの旗の柄のパンツをはいてる人や、日本と分る参加者を見ては応援をしました。
まっ、こういうのも楽しかったけどね、なんかマラソンのため(いえ、本当は仕事)にNYに来た見たいでした。

翌日は朝9時から、車が来る4時半まで、みっちり仕事。家に帰ったら11時半。ちょっと疲れた。残業代、でないんかなぁ~。
[PR]
by NotsuOh | 2007-11-11 12:20

テキサスのワイナリー

3連休だった先週、郊外のワイナリーへ行って来ました。
b0099010_4212899.jpg
お天気を気にしつつ、こんな田舎風景の高速道路を北の方へ1時間ちょっと。
カレッジ・ステーションという街の近くの「Messina Hof Winery & Resort 」へ。
高速道路を降りて、普通のおうちがあり、畑っぽくもあり、という道を3回ほど曲がると不思議な事にヴィンヤードが現れます。
b0099010_4341816.jpg
既に収穫の終わった葡萄畑。
b0099010_426685.jpg
いかにも「歓迎~」なこの建物にはワインの味見バーと売店、そしてレストラン、裏手は上の写真のヴィンヤード、右手が工場となっています。
b0099010_4324835.jpg
バタフライ・プランツの花にテキサス州の蝶「モナーク」が。左手が宿泊施設。

ワインの製造工程を見せてくれるツアーはパスして(笑)、お味見の方へ直行。
5ドルと10ドルのコースがあり、どちらも20種類ぐらいある中から、4種類の味見が出来ます。
今日のおねえさんは(おねえさんの写真を撮っておけばよかったぁ~。)グラスに半分ぐらい注でくれる大判振る舞い。私は2杯目の味見で既にフ~ラフラ~。

「Paulo」と名の付いた赤ワインを選びました。注がれる液体の色が輝き、宝石のように美しく、うっとり。ワインに全然興味無い私が飲んでもかなり美味しい~。一本45ドルだそうです。
b0099010_444226.jpg
今の所ハズレの少ないマスカットのワイン$10なりを求め、外のテーブルで開けました。

ちょっと信じがたいけど、テキサスにはなんと100以上のワイナリーが有るそうです。

私、お酒は弱く、どうもアレルギー体質(と、良く人に言われる)。
グラス1杯程度でヘモグロビンがアルコールと仲良くなるようで、いくら息をしても酸素が入って来ない感じになります。しかも晩には胃痛。逆流かと思ったけど、ラベンダーのエッセンシャル・オイルを腹にべたべた塗ったらラクになり、眠ったらすっきりしました。ホォ~。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-14 04:10

こげ茶は犬

くまっちは黒というより焦茶色の毛皮なのですが、それは飼い主の拘りであって、やはり一般的には黒猫なのですね。
我が家の一員になったばかりの頃、獣医での問診票の色の欄に「ダーク・ブラウン」と書いたら、犬と間違えられました。
こげ茶色は犬の色なんだ。

この子の腹毛の、混ざり毛糸のような微妙な色合いがとっても好き。
b0099010_10483378.jpg
特にちょっぴり涼しくなる頃、この毛色がココアの泡のように見えるんだぁ~。

味を打ち消しそうだけど、ココアを飲みながらチョコレートマフィンを食べるのが好きで、早速焼きました。
生地にココアを入れたので、飲み物を作るには足らなくなっちゃた。
毎度の無計画。

***

1週間がとても早く過ぎて行くように感じます。
あっ、もうチェック(お給料)もらえるの?って感じで、悪くないけど(とはいえ、毎月額は同じだから、大体行き先は決まってるわけ)、仕事以外、何もせずに日々を過ごしているよう思えて、何か勿体無い感じ。

今週は仕事でも仕事以外でもいろんな人に会ったのになぁ。
中秋節と知らず台湾人の友達を自分の行きたいレストランに誘い、おもいっきり馬鹿話をして、中秋節と知って「ウサギのシチュー」を食べる彼女を笑ったりした。それも随分昔か幻のようなんだけど、いったいどうして?!
やはり人生分数説は本当なのかなぁ。
いや、こんな事を思うのは秋だからかなぁ~。

b0099010_117189.jpg
     しっかり掻いてよ~!
b0099010_1172045.jpg
     もっと、もっとねぇ~。 
[PR]
by NotsuOh | 2007-09-29 10:44

秋の気配

まだ日中外に出ると、信じられないほどギラギラの太陽でとっても暑いけど、日は確実に短くなっているんですねぇ。

1週間ぶりに裏庭に出ると、彼岸花が咲いていました。ダイアモンド・リリーと呼ばれています。この名前の方が明るくて好きです。
ああでも、お彼岸に咲くから彼岸花なのよねぇ。お墓参りには行けないのだから、せめてこの花が知らせてくれるのは、わるくないかしら。
b0099010_126125.jpg
     大好きな爪とぎ場。オチリ姿も可愛いネェ。 


ここに住んでいて秋を実感するのは、蜘蛛の巣が増える事。
b0099010_127669.jpg
これ以上のアップが撮れないのが残念ですが、こんな甲羅付きの蜘蛛が出てきます。
Thorn Spider(=棘蜘蛛)と呼ばれているそうです。調べたけど、毒はなさそう。良く見ると可愛いやつ。


くまっちが、ベッドの上で寛いでいる事が増え、とっても嬉しい母です。下に隠れるばっかりだったものね。ディフューザーはやはり家中に付けよう!くまっち、ばんがってるもんねぇ~。

急な出費の私編。ビザの更新費用は$370(涙)。指紋は変わってないので、再採取しなくたっていいじゃんねぇ?写真と指紋採取費用が$80です。
友達にこぼしたら、「えっ?!嘘でしょう??じゃぁ、市民になったほうが安い?!」って反応が面白くって笑っちゃいました。
彼女は常々、「両親が元気な間は、日本の国籍でいなくっちゃかわいそう。」そんなちょっぴり古典的な考え方が好きです。
「(市民権は)確か数十万円しないっけ?」
と言ったら絶句してしまったC嬢でした。彼女と私は同じ時期に渡米したのです。
旅行の予定ふっとんだかな。
ガンバンベー。
[PR]
by NotsuOh | 2007-09-22 12:03

ちょっと夏ばて

夏というのは、みな気もそぞろに仕事をしてるのか、
それとも休みの人のカバーに手が回っていないのか、
アッチコッチ間違い手違いが多いようです。
いらん仕事が増えるっうの!
今日も、アップアップと溺れかけているような錯覚に陥りそうになりながらのオシゴト、オシゴト。

先週の終わりに、せっかくXL夫のノート・パソコンが修理から戻って来たのに、日中濃密な時間を送るせいか、眠くて早めの就寝が続いてます。

今週はNY土産にと、Richartと La Maison Du Chocolatなんつう高級なチョコレートもいただいたし、決して仕事や職場や人間関係に文句はありません。。。と、
自分二言イ聞カセテミル。

b0099010_1140336.jpg
      お外では女王の気品を保ってます。
[PR]
by NotsuOh | 2007-07-24 11:32

海に行ったんだっけ、、(ちょっと後書)

数日前、お風呂に浸かってなにげに足を軽くこすったら、恐ろしいほど垢が出ました。

メモリアル・デー(5月の最後の月曜日、今年は5/29)の3連休を使ってガルベストン島へ行きった時の、日焼けの皮膚が生え変わったようです。
b0099010_12493694.jpg
島といっても、「青い海にプカプカ浮かぶ、椰子の木の生えた」というイメージとは大違い。埋立地というか砂丘というかな感じで、しかもヒューストンからは高速道路(I-45)で南へ1時間ほど。高速道路の終点がガルベストン島です。
「江ノ島」みたいな感じというと関東の人はうなずきます。

今回泊まったEast Beachは繁華街から少し離れており、ご覧のように静かでした。こんな近場でゆっくり出来るなんて、ちょっと発見。残念ながら水着では少し肌寒かった。

お宿は知り合いのリゾートマンションというかエフィシェンシー(ワンルーム)を使わせていただきました。
見てください、この部屋の飾り「椰子の木」で統一されていて、確かに素敵なんだけど、貧乏性というかな私にはちょっと居心地悪かったのでスーパーで売っていた芍薬を飾って見ました。
b0099010_12595399.jpg

貝殻を求めてさらに東へ歩いていったら、ゲイ・ビーチのようになっており、鈍感な私が珍しく、多くの視線に敵意を感じました。オオ、コワァ~(汗)。マンハントという会だそうです。XLに声がかかったそうです。

帰る日、まだ元気だった芍薬はロビーの花瓶に引っ越させてもらいました。受付のお兄さんもあちらのクラブの方みたいでしたね、花に顔をパッツとほころばせてくれました(笑)。
[PR]
by NotsuOh | 2007-06-21 12:38

きのこ・きのこ

国内外の友達知人に「ヒューストンできのこ狩りが出来る?」というような質問をもらっていました。
おそらく出来ません。
自分のコレクションを兼ねてここに載せます。
そのうち名前も見つけて、アップデートしたいなぁとは思っていますがさてどうでしょう。

2006年6月、裏庭。
この大きなきのこの表側は不気味、なんというか皮膚に白いドウランを乗せたような、そんな感じ。裏側は綺麗なおいしそうな食用きのこふう。おそらく毒キノコとの事。
b0099010_10171738.jpg


2006年8月、裏庭。
病気になったらしい大きな木を抜いて土をならした跡に生えたもの。傘の形は円形ではありません。
b0099010_1093346.jpg

b0099010_10162679.jpg


白いきのこは一般に毒だそうです。(toadstool=毒キノコ)
b0099010_1112664.jpg
      シイタケほどの大きさ。
   

2006年9月、メモリアル・パークにて
森で見るものは小さい物が多いような。。。
b0099010_9341938.jpg
      直径1.5cmほど。

b0099010_936163.jpg
      これも直径1.5cmほど。

b0099010_9365476.jpg
      直径3~4cm -茶色いのはもようのは模様。

b0099010_939738.jpg
      直径3cm

b0099010_940797.jpg
      直径4cm-器のように傘が凹んでいます。

b0099010_9472532.jpg
      直径7cm

b0099010_9491920.jpg
      これは扇形っぽい半径が5~8cmぐらいありました。

2007年1月、メモリアル・パークにて
b0099010_9545959.jpg
      腐った木から生えています。直系4cmほど。

b0099010_9563839.jpg
      直径4cmほど。薄い紫いろ。

b0099010_100913.jpg

b0099010_1003854.jpg
      群生するタイプ。一つの傘は3~4cm程度。
 傘の裏はくろっぽい。

b0099010_1031836.jpg
      えのきだけぐらいな大きさ。
[PR]
by NotsuOh | 2007-03-31 09:28

ブルーボネット

テキサスの州花はブルーボネット。
ルピナスの仲間で、確かに葉っぱの形も似ていますが、独特の匂いはありません。(ルピナスって臭いですよね?)
b0099010_1223092.jpg

今年は例年より早く、しかも近くの土手を埋め尽くすように咲いています。

私が初めてテキサスに来たのは、花のすっかり終わった夏だったのですが、お土産売り場などでこの花の絵が描かれたマグカップなどを見かけ、ちょっと拍子抜けしたのを覚えています。

テキサスのイメージってカーボーイと巨大なサボテンですよね。

ここでいくつかの春を迎えると、この花は日本の桜のような花なのだと思うようになります。ただし花が連れてくるのは春ではなく、夏です。
[PR]
by NotsuOh | 2007-03-25 12:21

明けましておめでとうございます。

昨年はありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。(まだ幕の内って事で、遅い挨拶、お許しを~。)

今年の抱負は、早寝する(早起きは、、、まっ、オプションって事で)、も少し掃除する、家族との時間を楽しむ、って感じかな。

「家族との時間を楽しむ」のは早速破ってしまいました。
なんだかすっきりしない空、外はパジャマじゃ寒いというのに、くまちゃんはしきりに「一緒におんもへ行こうよ~」と誘うのです。
私は窓から外を見てました。

すると、クリスマスの残りの胡桃を食べに、リスが来ました。
b0099010_1258965.jpg
     この松の木は窓から3mほどの所にありますが、私は敵ではありません。
b0099010_12583134.jpg
    この松の木の左側、2m弱のところに居ます。
でも、この子も敵ではありません。
狩歴8年、リスに追いついた事は一度もありません。
b0099010_1257356.jpg

もう一つ胡桃を取りに来た模様。しかも、隣においてある植木鉢をトイレにして去って行った、、、。唖然~。

アメリカの人が、時々リスの事を「尻尾がふさふさのドブネズミ」と言うのですが、その気持ちが分かって来た私です。
[PR]
by NotsuOh | 2007-01-06 12:51