人気ブログランキング |

旅行3日目。

9月13日。
宿泊したColter Bay Lodgeから、いよいよ、イエローストーン国立公園に向いました。
まずキャンプ場を確保し、インフォメーション・オフィスで、「4時間ぐらいで往復できる山歩き」を教えてもらい、パープル・マウンテンへ。
途中、バッファローの群れがいたり、温泉が湧いていたり、いよいよイエローストーンへ来たんだなぁと実感!
b0099010_124619100.jpg
曲がらない右足を引き摺りながらも、杖を使って1時間半ほどで頂上へ到着。途中すれ違ったのは1カップル。小さな山だけど、自分たちだけで独り占めな感じが良かった。
頂上から真下には停めた車も見えます。
登山用の道はずっとスイッチ・バック。
下りで、曲がった途端に、1匹の鹿と向かい合う!私だって驚いたけど、もっと驚いただろう鹿は音も立てずに、山を登って行き、あっという間に姿を消しました。

XLは人気の有る観光名所が嫌いなひねくれ物人ですが、私が見たい間欠泉も、不思議な色の泉も、幸いXLが宿泊すると決めていたキャンプ場の近くでした!
まだ日があったので、日没前最後の間欠泉を見に行きました。
イエローストーンの間欠泉と呼んでいた泉には「オールド・フェイスフル」という名前がついていました。
b0099010_1324892.jpg
1分も狂わず、約1時間半(正確な時間を忘れました)ごとに噴出します。

*****
朝、前日に留守電が入っていた事を知る。上司からで、毎日社員の安否確認をしているので、電話するようにと。すぐかけたけど繋がらない。この、間欠泉近くの駐車場は電波があるので再挑戦したけど、やはり繋がらない。繋がらない理由は、「回線がいっぱいです。」自分のボイス・メッセージにさえ繋がらなかった。

実家にかけてみたら、すぐ呼び出し音が聞こえだした。とてもはっきりした母の声が聞こえてくる。NHKでガルベストンの被害の模様が報道され、心配していたとの事。親孝行が出来て良かったけど、通話料はおいくらほどだろう。。。

グランド・ティトンにいるパティからの電話で、ヒューストンの空港が前日の午後から閉鎖していると聞く。本来今日帰る筈だった二人は、私たちと同じ(でも違う飛行機会社)月曜日に予約を変更したとの事。

XLの携帯に隣家の人からのメッセージが。
「ハリケーンは通りすぎ、電気、電話などが不通です。我が家の2階から見る限り、もか家は無事。でも、裏の松の木が折れて、大きな枝がぶるさがっています。まだとても外には出られない状況。」
お礼を言おうとかけるも、やはり回線がいっぱいで繋がらないというメッセージ。

お猫ホテルに電話する。トイレ近くのトンネルにこもっているというローリーが、今日はどうしているのかずっと気になっている。でも、何回呼び出し音を待っても相手は出ない。何度かかけなおすも同じ。お猫ホテルの電話も不通なのだろう。
by NotsuOh | 2008-10-18 12:38
<< 最近の2ニャンと、ローリーのテ... ガルベストン島 >>