人気ブログランキング |

遅くなりましたが、旅行中の話など (1日目)

ご無沙汰しております。
皆様にはご心配をおかけいたしました。
あたたかいメール、大変ありがとうございました!

ジャクソンホール空港へと出発したのは、9月11日の事でした。
ハリケーン・アイクは依然進路を変えておらず、このままでは直撃。出発前の水曜日は「どこへ逃げるか?」という事が職場での話題でした。
「旅行の予定と重なってラッキーだね」という声もかかりましたが、一度家を出てしまえば、家を守ることは出来ず、はたしてこの家に帰って来られるのだろうか?となんとも複雑な気持ちでの出発でした。

********
9月11日
下調べもしそびれ、どこへ飛ぶのかもキップを見るまで知らなかった(笑)。飛行機を乗り継いで着いたのはこんな空港。
b0099010_11132034.jpg
いきなり山!!!感激ぃ~。
ハリケーンの心配など吹っ飛ぶ。
旅行を存分に楽しもうと思いました。(だって帰ったら何が待っているかわからないもんね。)

レンタカーは空港前の青空駐車場に置いてあり、ゲートなども無く、そのおおらかさにちょっと面食らう(笑)。こんな小さな空港で夏の観光客をどう捌いているんだろう。

まずはキャンプ場の確保に向いました。案内所には「グランド・ティトン国立公園」と。ここで初めてイエローストーン国立公園とは繋がっていると知った次第です(恥)。
b0099010_11331948.jpg
ジェニー・レイク・キャンプ場からの眺めはこんな感じ。
とがった山々はフランス人の猟師には女性のムネ(ティトン)が一番適したたとえだったんだろうなぁ(笑)。
b0099010_11395978.jpg
キャンプ場は当日早い順で、前日は2時に完売だったというので、宿泊費節約の為バタバタと動きました。
1件のキャンプ場には駐車場、ピクニック・テーブル、BBQグリル、テントを張る場所があり、いわば一件の家のようでした。とってもアメリカ~ン。てっきり荷物背負って歩くのかと思ってた。ああ良かった。

ここに車と荷物をおいて、グランド・ティトン山を眺めるハイキング・コースへ向ったのですが、4日間の山歩きで一番きついのがこのコースでした。
これはほんと失敗。標高の高さに肺だって慣れてないし、険しい登りとゴロゴロ突き出た岩や石に躓きながら、終いには右膝の外側の筋を痛めてしまいました(泣)。
b0099010_1221953.jpg


*****

さて、お猫さまは初日の1泊をどう過ごしたのでしょうかと、XLが猫ホテルに電話してみる事にしました。預けた時に「是非毎日電話してください。」と言われたのだそうです(笑)。
ホテル:「2匹とも、ご飯を少し食べ、お水も少しですが飲みましたよ。まだショックでしょうが明後日になれば大丈夫。くまっちは今朝ウンをしまたよ(さすがくまっち、スケジュール通り!)。ローリー君はまだですね。お話しますか?」

ハリケーンは進路を変えておらず、どうやら直撃しそうで、ほとんどのお店も閉めているが、ホテルには発電機も有るのでご心配無くと言われる。
by NotsuOh | 2008-10-10 11:01
<< 旅行2日め。 復旧しました! >>