ハリケーンの影響

海辺歩きに行ってきました。
今朝テキサス州の東側のお隣、ルイジアナ州にハリケーン・グスタフが上陸し、ガルベストン島もその影響を受けて高い波が立っていました。
b0099010_116227.jpg
ビーチに着いたのは9時少し前。このサーファー達は場所の移動かな。
ハリケーンは左巻き。西側となるガルベストンでは弱い陸風が吹いていました。
b0099010_11101117.jpg
左下の白い鳥の英語名は、グレート・イグレット。ってそれ何だろう?
手許に英和辞典がなく、和英で「鷺」を引いたらHeron、「鶴」はCraneだしねぇ(笑)。今まで海鳥に興味など、全く無かったのだなぁと改めて思いました。

海岸の満潮線にはたくさんの海草と、大きな流木が揚がっているものの、拾って帰りたい漂着物は、しゃがんで目を凝らしても無さそうでした。ハズレ日でしたねぇ。

人工の岩場近くに車が、と思ったら砂に埋まってます。
b0099010_11292345.jpg
夜明け前にでも来て、動けなくなったのかな。
ところが、数歩先に、女性用っぽいベルトつきのジーパン、ぶら、サンダル、なんとカバンまでが散らばっているのです。どれも波をかぶっている感じ。
怪しい杉ぃ~。
足早にその場を去りました。

こんな日は海辺の植物の写真でも。
b0099010_1147970.jpg
Silverleaf nightshade。これはウチの裏庭にもはびこってます。棘が有ります。毒草だと聞いていましたが、今回調べたらこの植物、ジャガイモの仲間。そういえば花がそっくり。毒の成分はソラニンです(納得)。
b0099010_11501215.jpg
これは何だろう。月見草の仲間でしょうね。>オイ自分、探求しないのかい。
b0099010_11522331.jpg
これ勿論サボテン。英語名はSouthern Prickly-pear(=棘のはえた洋梨)。実は熟すと食べられます。いぜん食べたら、種が多く薄甘いだけで美味しくなかった。
どんなところに育っているかといえば、
b0099010_11571122.jpg
どうもお疲れさん、と声をかけたくなるようなこんな場所。この土手を下るとすぐ海です。

海岸を引き上げたお昼前は、路上駐車上はサーファーの車でうまっていました。陸風がさらに強くなってきて、浜歩きは限界でした。砕けた波は海側になびいていました。
今日の収穫は、変色したサンダイアル(始めての収穫)、ブラウン・ニッカーナッツ、ヒッコリーの実と面白い形の石を各1個づつでした。
[PR]
by NotsuOh | 2008-09-01 21:57 | 海岸歩き系
<< ハジメテノココロミ。。。 僕のもの >>