小旅行 その2(レミーに会う)

時間が開いてしまったけど、フレデリックスバーグの続き。
他にどっかへ行っていても良さそうな時間の経過だけど(笑)。

無計画な私たちが一泊旅行をする事になったのは、ジム(ディンクの飼い主)がララ(ガールフレンド)の誕生日の記念にと、3泊のヒルカントリー行きを企画し、私達もちょっとお祝いに行こう、という事になったのでした。
b0099010_12392696.jpg
この小さな石の家が、ララとジムの泊まった離れのお宿。1860年代に建ったとの事。
向こうに見える林に鹿の親子がいた!

石はこのあたりの地盤となっているもので、教会や裁判所など、この石を使った建築が目に付きます。

b0099010_12382985.jpg
2階にある寝室がかわいいぃ~。
見下ろすと、
b0099010_12443146.jpg
すっげ~かわいいぃ~。台所もお風呂場も絵本から飛び出したみたいでした。
同じ敷地には、ラベンダー畑が。
ちなみに私たちが泊まったのは、大通り沿いのチェーン店。何たる差!

私がどうしても書き留めたかった出来事は、夕飯を食べた山奥の「ヒルトップ」というレストランで起こりました。
隣のテーブルの人が、仔猫におすそ分けでもするように、身をかがめて手を床の方へ差し伸べたのです。
へっ?!とその方を見ると、ピンポン玉ほどの大きさの、ふさふさのねずみ色の毛玉がしっぽを引きずって走っていました。005.gif

悲鳴をあげたり、不快さを表すお客さんは無く、まるで予定されていた寸劇のように、ネズミ君は小さなバケツで取り押さえられ、捕まえた店員はお客の拍手をあび、お辞儀までして退場。
そして、ネズミ君は通りの向こうへ放されました。
そのネズミのお尻がかわいくて、すっかり忘れていた猫達のことを思い出した(笑)。

さて、今回の旅行で気づいたのは、私もXLも旅行上手ではない事。
私はタオルケット、シーツと枕カバーを持参。ポリエステルが入っていると、かゆくなるので(涙)。XLは自分のシーツじゃないと嫌だそうで、自分用を持ってきてました。
そして何より困ったのは食事。テキサスの片田舎ではお肉が中心で、野菜たっぷりの食事は無いと言っても過言でないほど。
水を買うついでに寄ったスーパーで、私が買った浅漬けのピクルス、帰りの車の中では奪い合いになりました。。。
[PR]
by NotsuOh | 2008-04-15 12:25
<< MBT到着。 花づくし >>