せみもなんかアメリカン

週末に、裏庭を掃除していて、XL夫が見つけたものは、、、、。

・・・・・せみの抜け殻。(映像は下に隠しました。)

よろずの神様に誓って、決して作り物やヤラセではございません。この写真だけでは、それを証明できないのが、歯がゆい!

このランニング・シューズは、Muddy Buddyレースで使って、泥ドロになっていたので、デッキに放ったらかしにしておいたんだそうです。

生まれて初めて、脱皮したてのせみを見たのは、今住むウチのポストの支柱でした。夜中に家に戻って、郵便物を出そうとしてご対面。その美しさに、しばし息を止めて見入ってしまいました。でも、何も玄関のすぐ横でなくっても。。。
他にも、家の外壁、使わなくなったホースの巻き取りとか、本当にお手軽な場所で衣替えしてくれちゃってます。

「ねぇ、もっと誇りを持とうよ!」と思わず、抜け殻や、ミンミンいう木に向かって、訴えたくなります。

子供の頃は、せみが成虫になるって、もっと神聖なものだと思っていたんですが。

***
昨日はKさんのリサイタルの前に、Niko Niko's というカジュアルなギリシャ料理の店で夕飯を食べました。木の下に停めた車に戻ると、凄いせみ時雨。精一杯の鳴声。
その鳴声にも、彼女の力強くそして羽毛のように優しい演奏にも、強い真実があるように聞こえて、ちょっとホロリとしてしまいました。




こんな汚い、臭そ~な靴で衣替えすな!
b0099010_1102348.jpg


アメリカ人気質とは、自然を含めたこの環境が作っているものなのかなぁ。
[PR]
by NotsuOh | 2006-09-07 10:52
<< 寝不足だし、消化不良だし、、、 またまたビーチ >>