築地から空輸?!

昨日は今の職について3年目を迎えた日でした。
今日は金曜日という事もあり、ちょっと仕事のペースものんびり。お昼はお祝いという事でお寿司を食べに行こか~という運びに。やっほ~。
その店クボーズの寿司ネタが、他の店と比べ物にならないほど新鮮なのです。なんとお魚たちは毎日築地から空輸でLAに着き、飛行機を乗り換えてヒューストンへ。お店の社長さんは飛行機の到着に合わせ毎晩10時過ぎに空港へ”お迎え”に行くのだそうです。
近頃月曜定休を返上した為、日曜日の寿司ハッピー・アワー(安く食べられる)が無くなって残念に思っていたのですが、そんな隠れた努力があったのか~と思うと安く食べられなくても我慢できちゃうな。
今日のお寿司の味はなぜか格別!!!
おいしさには知識も大切なのかな。


たった一人のアイデアと努力でたくさんの人が喜ぶ、こんな社会への貢献の仕方もあるんだな、なんて思ってしまいました。
[PR]
by NotsuOh | 2006-06-02 20:13
<< 眠り姫 くま子さん、座敷牢 >>