タグ:多頭飼い ( 12 ) タグの人気記事

最近の2ニャンと、ローリーのテディ・ベア化。

残念ながら今も2ニャンを同じ部屋に放って置くことは出来ません。
ローリーがどうしてもくまっちを襲いに行くから(涙)。

それでも、小さな発展が。
くまっちが、以前は絶対に寄り付かなかったローリーの部屋へ入るようになり、そこのおトイレを使えるようになったのです!おトイレの問題で、毎晩くまっちを寝室に入れていたのですが、くまっちは、決っして私たちと毎日一緒に眠りたいわけじゃないのは、良く分っていました。Orz。

それにしても、どんなに切羽つまっても、いけない場所ではおトイレしないくまっち、本当にえらい!!!っつうか、そんなに自由を奪われるのが嫌だったのか。。。
b0099010_1143278.jpg


昨夜はローリーと一緒に就寝。ローリーは2つ枕の間に割り込み、文字通り「川」の字。XLの掌に前足を乗せて眠り込む姿のかわいさは(かわいいのは猫の方だけよ、念のため、オホホ)、形容が見つからない。いいんです、親ばかと言われても(爆)。
b0099010_11254634.jpg


未明に私は夢を見ていたよう。そこへ、ローリーが現実の世界で「にゃぅ~」と鳴いたのが聞こえました。
その声で、自分はうめき声?寝言?を発したのだと、ゆっくりと気づく。
気づいたのに、また寝言を言ったらしい私に、ローリーもまた「にゃぅ~」と応えた(笑)。
2度目の「にゃう~」で、すっかり覚醒。

「しまった!起こしちゃった。ここで撫でたり、目を開けたら、騒ぎ出すのが目に見えている。寝たふり、寝たふりぃ~。」

どうにか7時過ぎまで、障害なく眠ることが出来ました。
最近職場の変化が激しく、夢見の悪い日々が続いているんです。Orz。
[PR]
by NotsuOh | 2008-10-21 20:56 | ねこたち

旅行3日目。

9月13日。
宿泊したColter Bay Lodgeから、いよいよ、イエローストーン国立公園に向いました。
まずキャンプ場を確保し、インフォメーション・オフィスで、「4時間ぐらいで往復できる山歩き」を教えてもらい、パープル・マウンテンへ。
途中、バッファローの群れがいたり、温泉が湧いていたり、いよいよイエローストーンへ来たんだなぁと実感!
b0099010_124619100.jpg
曲がらない右足を引き摺りながらも、杖を使って1時間半ほどで頂上へ到着。途中すれ違ったのは1カップル。小さな山だけど、自分たちだけで独り占めな感じが良かった。
頂上から真下には停めた車も見えます。
登山用の道はずっとスイッチ・バック。
下りで、曲がった途端に、1匹の鹿と向かい合う!私だって驚いたけど、もっと驚いただろう鹿は音も立てずに、山を登って行き、あっという間に姿を消しました。

XLは人気の有る観光名所が嫌いなひねくれ物人ですが、私が見たい間欠泉も、不思議な色の泉も、幸いXLが宿泊すると決めていたキャンプ場の近くでした!
まだ日があったので、日没前最後の間欠泉を見に行きました。
イエローストーンの間欠泉と呼んでいた泉には「オールド・フェイスフル」という名前がついていました。
b0099010_1324892.jpg
1分も狂わず、約1時間半(正確な時間を忘れました)ごとに噴出します。

*****
朝、前日に留守電が入っていた事を知る。上司からで、毎日社員の安否確認をしているので、電話するようにと。すぐかけたけど繋がらない。この、間欠泉近くの駐車場は電波があるので再挑戦したけど、やはり繋がらない。繋がらない理由は、「回線がいっぱいです。」自分のボイス・メッセージにさえ繋がらなかった。

実家にかけてみたら、すぐ呼び出し音が聞こえだした。とてもはっきりした母の声が聞こえてくる。NHKでガルベストンの被害の模様が報道され、心配していたとの事。親孝行が出来て良かったけど、通話料はおいくらほどだろう。。。

グランド・ティトンにいるパティからの電話で、ヒューストンの空港が前日の午後から閉鎖していると聞く。本来今日帰る筈だった二人は、私たちと同じ(でも違う飛行機会社)月曜日に予約を変更したとの事。

XLの携帯に隣家の人からのメッセージが。
「ハリケーンは通りすぎ、電気、電話などが不通です。我が家の2階から見る限り、もか家は無事。でも、裏の松の木が折れて、大きな枝がぶるさがっています。まだとても外には出られない状況。」
お礼を言おうとかけるも、やはり回線がいっぱいで繋がらないというメッセージ。

お猫ホテルに電話する。トイレ近くのトンネルにこもっているというローリーが、今日はどうしているのかずっと気になっている。でも、何回呼び出し音を待っても相手は出ない。何度かかけなおすも同じ。お猫ホテルの電話も不通なのだろう。
[PR]
by NotsuOh | 2008-10-18 12:38

旅行2日め。

9月12日
テントで目覚め、「さむう~い!」と伸びをした指先がテントに触ると、結露が凍っていた!どおりで地面が冷たかった。
十分なキャンプ道具も用意せず、快適な一晩ではなかったけど、夜中に聞こえたヘラジカのビューグル(遠吠え?)がなんとも神秘的で、またテントに泊まりたいと思いました。

朝食の予約が7時にJenny Lake Lodgeで入ってます。出発前に偶然友達夫婦が来ているのがわかり、食事の約束を。(ここのご飯、とっても美味しかったです!)
その道中、ヘラジカの群れが道路を渡っていました。車を停めて窓を開けると、立派な角を持ったオスがあの声で鳴いていました。

前日のハードな山登りからのリカバリーには、フェルプス湖畔のハイキング・コースが良いだろうとのパティのお薦め。良くわかってるぅ~。
b0099010_12585055.jpg
    ハックルベリー・ポイントでの1枚。鱒を釣っているそう。
昨日痛めた膝が曲げられない。それでも貴重な自然に囲まれていたい!
平坦な道に物足らなそうなXLと途中で別れ、湖を見渡すポイントで落ち合うことにしました。

昨日はラズベリーのような赤い実を食べつつ、今日はハックルベリーというブルーベリーに似た実をつまみながらの山歩き、たまりません。

*****
お猫ホテル:「くまっちはとっても人懐こいですね(←ゲンキンなくまっちらしい。)。今ナデナデしながら電話してます。代わりますね。・・・、<イッタイ、ナニヲハナセトォ~>・・・ローリー君はとっても恥ずかしがり屋で、トンネルから出て来ません。」

トンネルというは2階建てのケージの1階に着いており、その先にトイレが置いてある。
くまっちが靴の箱が好きなのに、持参するのを忘れたと言ったのを覚えていてくれ、靴箱をケージに入れてくれたそう。
ローリーの事はちょっと心配。裏切られたとでも思っているのか。またDV猫に戻っていたらどうしよぉ~。

ハリケーンは進路を変えない。。。。どうやら明日の早朝に上陸。。。

パティたちは土曜日に帰る予定を、月曜か火曜に変更するとの事。
[PR]
by NotsuOh | 2008-10-10 12:35

遅くなりましたが、旅行中の話など (1日目)

ご無沙汰しております。
皆様にはご心配をおかけいたしました。
あたたかいメール、大変ありがとうございました!

ジャクソンホール空港へと出発したのは、9月11日の事でした。
ハリケーン・アイクは依然進路を変えておらず、このままでは直撃。出発前の水曜日は「どこへ逃げるか?」という事が職場での話題でした。
「旅行の予定と重なってラッキーだね」という声もかかりましたが、一度家を出てしまえば、家を守ることは出来ず、はたしてこの家に帰って来られるのだろうか?となんとも複雑な気持ちでの出発でした。

********
9月11日
下調べもしそびれ、どこへ飛ぶのかもキップを見るまで知らなかった(笑)。飛行機を乗り継いで着いたのはこんな空港。
b0099010_11132034.jpg
いきなり山!!!感激ぃ~。
ハリケーンの心配など吹っ飛ぶ。
旅行を存分に楽しもうと思いました。(だって帰ったら何が待っているかわからないもんね。)

レンタカーは空港前の青空駐車場に置いてあり、ゲートなども無く、そのおおらかさにちょっと面食らう(笑)。こんな小さな空港で夏の観光客をどう捌いているんだろう。

まずはキャンプ場の確保に向いました。案内所には「グランド・ティトン国立公園」と。ここで初めてイエローストーン国立公園とは繋がっていると知った次第です(恥)。
b0099010_11331948.jpg
ジェニー・レイク・キャンプ場からの眺めはこんな感じ。
とがった山々はフランス人の猟師には女性のムネ(ティトン)が一番適したたとえだったんだろうなぁ(笑)。
b0099010_11395978.jpg
キャンプ場は当日早い順で、前日は2時に完売だったというので、宿泊費節約の為バタバタと動きました。
1件のキャンプ場には駐車場、ピクニック・テーブル、BBQグリル、テントを張る場所があり、いわば一件の家のようでした。とってもアメリカ~ン。てっきり荷物背負って歩くのかと思ってた。ああ良かった。

ここに車と荷物をおいて、グランド・ティトン山を眺めるハイキング・コースへ向ったのですが、4日間の山歩きで一番きついのがこのコースでした。
これはほんと失敗。標高の高さに肺だって慣れてないし、険しい登りとゴロゴロ突き出た岩や石に躓きながら、終いには右膝の外側の筋を痛めてしまいました(泣)。
b0099010_1221953.jpg


*****

さて、お猫さまは初日の1泊をどう過ごしたのでしょうかと、XLが猫ホテルに電話してみる事にしました。預けた時に「是非毎日電話してください。」と言われたのだそうです(笑)。
ホテル:「2匹とも、ご飯を少し食べ、お水も少しですが飲みましたよ。まだショックでしょうが明後日になれば大丈夫。くまっちは今朝ウンをしまたよ(さすがくまっち、スケジュール通り!)。ローリー君はまだですね。お話しますか?」

ハリケーンは進路を変えておらず、どうやら直撃しそうで、ほとんどのお店も閉めているが、ホテルには発電機も有るのでご心配無くと言われる。
[PR]
by NotsuOh | 2008-10-10 11:01

ハジメテノココロミ。。。

明日から4泊で、イエロー・ストーン国立公園へ行って来ま~す!

いつも留守中の猫たちの面倒を見てくれる、ララとジムはバリ島へ行っていて、二人が帰ってくるのは、私たちと同じ月曜日。

仲の悪い猫たちを同じ部屋に残して行くわけにもいかず、やっとXLを説得して、今回はホテルに預けてみる事にしました。そんな決断をしたのが一昨日の夜。そしてホテル探し。XLのネットサーチと電話面接に合格した、あるキャッツ・オンリー(猫だけ)のホテルに予約をしたのが昨日。

予防注射の期限が切れていては、パティオに行けないというので、今朝は獣医に連れて行きました。これで3日後にはパティオに出られるそう。と文字にすれば簡単なことですが、大仕事でした(汗)。

2匹を車に乗せて、車を走らせると、まずローリーが、喚きだしました。それに合いの手をいれるくまっち

ギイヤァアオォォおォォ
アウ。
ギイヤァアァオォオォォォ
アウ。
ギイヤァアアアオォオォォォォ
アウ。
これが延々続くのです・・・

お話をしたり、歌をうたったりしてみましたが、まったく泣き止まず(落涙)。
猫を乗せている時はいつもより慎重な運転を心がけますが、すっかり2ニャンのペースにはまり、自分が何をしてるのか、どこを目指しているのかわからなくってきたぁぞぉお!!!

どうにか事なきを得、家に戻り、午後XLがホテルに護送しました。
猫のいない夜。悲しいのは勿論、とっても不思議な感じです。
[PR]
by NotsuOh | 2008-09-10 21:07 | ねこたち

くまっち進歩?!

週末がたまらなく待ち遠しいわけではないけど、金曜日の帰りはちょっとウキウキしてしまいます。
夜の予定がないので、WholeFoodsに朝ごはんの材料を仕入れに。

私の無駄な買い物は金曜日に多い。そして統計では、車の事故は金曜日の午後3時ごろから夜に増える。ちょっと注意が必要な日です。

そう肝に銘じて行ったのに、イビツさが可愛くて我が家にお連れしてしまいました、手作りアフリカの買い物かご。
b0099010_6322676.jpg
買ってしまった理由は有る。
ローリーが来てからというもの、くまっちは箱やざるの中でマッタリしなくなってしまったのです(涙)。くまっちは新しい物好きなので、靴を買えば壁際に空き箱をおいてみたり、お返しなんかでもらったバスケットは床に放置してみたりと、私だって努力している(どんな努力じゃ?!)。

白状すると、このカゴを見て「可愛い。欲しい。」を「くまっち好きかも」とに置き換えてしまったのですが(笑)。

さて、
b0099010_6435415.jpg
やったぁ!入ってくれたよぉ~

ところが数時間後、
b0099010_6455089.jpg
靴の空き箱で寝てる。なぜぇ~、嫌いって言ってたくせにぃ。
まぁいいとしよう。かごに比べたら箱の方が使いやすいという事が比較でわかったのかも知れません。。。
そして、くまっちが箱の中で安心して眠れるようになった事がとってもうれしい(ホロリ)。

そして今朝、
b0099010_6552810.jpg
ローリーよ、おトイレしてるんじゃないよねぇ?!

このかごはローリーの物になってしまうのかなぁ。この中で爪研いだりするのかなぁ。。。

※綺麗な花はXLが行ったパーティーのテーブル花。盗んできました。
[PR]
by NotsuOh | 2008-06-21 06:25 | ねこたち

9さいになりました。

6月13日、9さいになったのは、くまっち。
b0099010_1213548.jpg
13日とは私たちが決めた日で、本当のお誕生日は、いつかわかりません。
くまっちのお母さん猫(野良)をマークしてお世話していたデブラによると、くまっちは6月生まれ。わかっているのはそこまで。
どんなチビ猫ちゃんだったのかなぁ~。可愛かったろうなぁ。
b0099010_12143948.jpg
今もじゅうぶんチャーミングだけど。

(私の為に)ケーキを用意するつもりだったのに、先週は忙しかった上に、木曜はサッカー観戦、金曜は今シーズン最後のバレエを見に行き、忘れてしまいました。ゴメン>自分(笑)。

くまっちには少し前から用意していたスナックと、鰹節、丁度実家から届いた海苔(くまっちの好物)ととろろワカメなどをちょびっとづつあげた週末でした。

当然ローリーにも同じものを。ところが、ソフトフードも鰹節も食べ物ではないそうです。
くまっちだけを思いっきり贔屓してしまったような罪悪感。その償いは、これしかありません。。。
b0099010_12152166.jpg
   ホッソォ~リ~な私の足(←嘘)。

こんなにベッタリされては当然かなり暑いです。オイル・ヒーターがまだ出たままだけど(汗)。
b0099010_1216236.jpg
本当に愛に飢えてるのね。くまっちと私はどっちかといえば、マテリアル・ガール(笑)。
b0099010_1219652.jpg
 足の縞(人間の足の方ね、)は、日焼けです。
[PR]
by NotsuOh | 2008-06-13 12:11 | ねこたち

ボトルズ?

XLは金曜日から友達の結婚式へ参加の為、ピッツバーグへ行っており、今晩2泊の旅から戻ります。
私には面識の無い人達であり飛行機が高いので、いつもの自己中な性格を発揮し、パスしました。
この分の節約は私のササヤカな夢というか希望のために貯金。

久し振りにくまっちとノンビリできます。
というのも、ローリーはXLが恋敵とでも思っているのか、XLがいると、いつも以上に私にまとわり着き、しゃべり続けるのです。寝室に入れると喚き出すし、うるさいのなんの。

くまっちと外で一緒に見つけた花は、ルーム・フレグランス(部屋の臭い消し)の空瓶に入れました。
b0099010_9442798.jpg

ルーム・フレグランス?!
我が家を知っている人は、らしくないと言います。
でも、コヤツのせいで、そんなものは使わん!とは言えなくなってしまったぁ。
b0099010_9545614.jpg
ちゃんと猫トイレを使ってはくれるのだけど、絶対隠さないのですヨ。いくら消臭力が強力な砂だとしても、それでは威力が発揮できんというもの。

家のドアを開けたとたんに漂うコロン・ド・ローリーにもう我慢出来なくなり、消臭作用があるというファブ〇〇ズのもを使い始めて2ヶ月。絶対効いています。
b0099010_1162167.jpg
写真ではわかりずらいですが、瓶は半円柱の物を二つ貼り付けたような形。タイプの似た2つの香りが一定の時間ごとに代わる代わるに香るらしい。
人間の鼻はいつも同じ臭いを嗅ぐと、わからなくなるから、とか。

そうか、ローリーの香りにも慣れる事ができるのかぁ。

※猫達はいまだに同じ部屋には入れて置けません。写真は別々にとったものです。
[PR]
by NotsuOh | 2008-06-01 09:40 | ねこたち

長期戦。

水曜日の朝は零下にかなり近い気温だったのに、金曜日は夏のような気温。
庭のフリージア、こでまり、羽衣ジャスミン、近所のツツジやフジなど、一挙にいろんな花が咲き出して、びっくりです。

くまっちは当然お外。
b0099010_132827.jpg
外に出すまいと思っても、人間の出入りを狙ってミサイルか何かのような勢いで脱走します。
完全室内飼いの方が寿命が長いというけど、それでは、くまっちにとってはシアワセじゃないんだろうね。飼い主失格かも知れないけど、諦めています。

さて、くまっちの視線の先はというと、完全室内飼いのコヤツ。
b0099010_1354876.jpg
     「僕もお外にゆきたいよぉ~」
b0099010_1363328.jpg
    「喰ってやる、この窓枠!!!」
数日前のヘッピリ腰はどこへやら。くまっちを襲いたくて仕方ない模様。写真ではわからないけど、立ち上がっているところです。

ローリーが外に出られない事は、周辺のリス達にも伝わっているようで、ローリーが窓のすぐ内側にいるのを知っていて、わざっと近寄ってくる。
b0099010_13113826.jpg
この一瞬前、リスはこっちを向いて立ち上がり、「捕まてごらんよ!」とでも言っているかのようでした。
なんか、ますますリスが嫌いになる。
[PR]
by NotsuOh | 2008-03-16 12:57 | ねこたち

一年経ちました。

ローリーを家に迎えたのは、ちょうど1年前。

この間、皆様には励ましていただいたり、貴重なアドバイスや情報をいただきました。
お先真っ暗な日々もあったけど、コメントの行間に感じる温かいお気持ちや応援が、本当に、ほんとうに、どんなに私を支えてくれた事でしょう。
とってもとっても感謝です。ありがとう!
これからも、どうか見守ってください。

***
依然、2ニャンは仲良しではないけど、この週末はこんな風でした。
b0099010_1225565.jpg
右にロリ君。
b0099010_1235549.jpg
左にくまちゃん。外で逆毛を立て、♂のノラ猫を追い払っていたのを捕まえて来ました。気分が高揚してると、逃げないみたいなのです。ヒーターの前でブラッシングして、落ち着いたところ。
b0099010_1245646.jpg
真ん中の緑は私の座椅子。

そして、今、普段はこんな感じです。
夜は、くまっちが私たちと一緒に寝室に来ます。部屋の奥にクローゼットとバスルームがあり、くまっちのトイレはここあるのです。
朝まで、ローリーは、客間と居間との空間を所有する事になります。
最初の頃は毎晩交代にしてたのですが、くまっちは客間に置いてあるローリーのトイレが使えず、しかもおトイレスケジュールが真夜中と早朝。
何を狂ったように走り回っているのか?と思っていた私たち。くまっち、お馬鹿な飼い主が気づくまで、よく我慢してくれました。

昼間は逆の空間。ローリーはくまっちのトイレも使えるので、問題なし。くまっちがお外へ行くときは、寝室のドアは開け放しています。

みんな1年良く頑張りました。またこれからも頑張って、仲の良い家族になろうね。

ローリーにプレゼント。
[PR]
by NotsuOh | 2008-03-10 08:31 | ねこたち