タグ:ヒューストン ( 8 ) タグの人気記事

4回目のピアノの発表会 

日曜日の午後、ピアノの発表会がありました。

緊張するし、ハズカシイし、大人のお稽古事に発表会など無くたって、とも思うのですが、やはり、披露するための練習をしないと、自分の腕前をひっぱり上げてやれないようです。前回は一時帰国と重なってしまったので、これは実感。
b0099010_1135296.jpg
なんか左足の位置がヘン?

XLが3枚写真を撮ってくれたのですが余計な事を、どれも目が楽譜しか見てません。
しかも右腕に輪ゴム。。。

緊張の後のお楽しみは、食事!
b0099010_11123810.jpg
ちなみに今回も会場は、先生が教えている生徒さんの御宅。
高級住宅街にある豪邸で、毎日フルタイムでメイドさんが来ているそうです。
別世界じゃぁ~。

レッスンメートのひろしくん夫妻が持って来てくれたお寿司は大人気でした。
b0099010_11114971.jpg


今回は会場となったお宅の近所に住んでいる、ジムとララが来てくれ、この後、彼女達の招待でChildAdvocates主催のパーティーへ行きました。
この団体は、様々の理由で親に恵まれない子供の養子先をさがしたり、親が立ち上がれるように手助けしたり等、子供を救うための活動をしています。
毎年5月のこのパーティーは、目標とする寄付額を一挙に集めるのが主な目的。パーティ券は有料、主な催しはライブ・オークションです。
毎年、子犬が1匹、オークションに出ます。この子は$95,000(一千万円弱)で落札されました。
b0099010_1258381.jpg
お披露目の間、スヤスヤ眠っていました。
b0099010_12544351.jpg
パーティー会場はプロ・フットボール・チーム、テキサンの練習場のドーム。入り口には回転ドアがあるのですが、入る時、耳がキーンとして、気圧の違いを実感します。

サイレント・オークションも有り、こちらは品物、または落札する内容(食事券とホテルの宿泊など)が表示してあり、あらかじめ登録した自分の情報の入ったバーコードを貼って行きます。
b0099010_131669.jpg
良心的な値段から始まるのですが、あっという間に実際の額の倍以上の値段が付いてしまいます。寄付なのだから、好ましい現象ですが。。。

去年はライブ・オークションの「ハンバーガー・パーティー」に4百万円ほどの値段がついて、かなり盛り上がったのですが、今年はアメリカの経済を象徴するかのように、静かなオークションでした。
テーブルに着くと、ほぼ強制的に一口$144の寄付が待っています。食事楽しんだし、テーブルの蘭ももらって帰ってきたけどねぇ、毎年のお付き合いとはいえ、、、いえ、何でも。
楽しかったです。
[PR]
by NotsuOh | 2008-05-17 10:56 | 音楽と美術系

クリスマスの過ごし方。

クリスマスは毎年、郊外に住む、XLの妹宅でディナーです。
今年は私がアップル・パイ、XLがマッシュド・ポテトと2色のキャベツとにんじんのコールスローを作りました。
頼まれるからでなく、出来合いのものが嫌いなXLが、安心して食べられる料理が必要なので。
私は逆に、この時でないと、缶詰で作った料理やマヨネーズたっぷりのマカロニサラダは食べられないので、楽しみにしています(笑)。

大概は食べるだけ食べて、さっさと帰って来る(ひどい!)。
帰りはちょっと変わった電飾スポットを抜けてきます。
b0099010_12452417.jpg
b0099010_12454591.jpg
この写真はちょっと酷いのだけど、1件毎の飾りでなく、通りを渡ったり、飾りが何件かにまたがっている様子を見せたかったの。

その後は家に帰って、電気カーペットに寝転び、だらだらとテレビを見て過ごしました。代わる代わるやってくる、動物達の様子を。
b0099010_12511834.jpg
     「ここから絶対に動かないわ」
預かり中のおなじみディンク(♀)、今日は特別カーペットに載るのを、許してあげましょう。
b0099010_1251449.jpg
     「ぬっくぬくぅ~~。」
b0099010_1313180.jpg
くまっちの利用頻度が一番高い。
b0099010_12521190.jpg
ひざ掛けをしてたら、もぐりこんできたローリー。
b0099010_125512.jpg
君がいつもこんなに無防備で優しけりゃ、みんなでカーペット、使えるんだけど。

後で電飾スポットのアドレスを載せる予定。
[PR]
by NotsuOh | 2007-12-25 13:02 | ねこたち

アイス・ホッケー・チーム、アエロズ。

ヒューストンのプロ・スポーツは、アメフト、野球、バスケット、サッカーとアイス・ホッケー。

スポーツ観戦はどれも好きだけど、アイス・ホッケーが一番!年に1度は観に行ってます。選手の動きが早く、見ていて飽きない事、誰でも踊れる曲を多く流すのも良い。

今日の試合は対ファルコンズ(インディアナ)。
緑と赤を使ったユニフォームがアエロズ。
b0099010_61034100.jpg
今日の席は、ゴール近くの一番前。(本当は前から4番目なんだけど、大柄な恐ろしく太ったご夫婦が隣で、空いていた前の席に移りました。)
b0099010_6145254.jpg
中央のモニターでゲームの様子がよく分るけど、本当の迫力は、やはりアイスに近くなくっちゃなぇ。

オッ、喧嘩か、喧嘩か?!
b0099010_61919.jpg
本気で喧嘩しちゃうんだよ。パックでなく、相手の目をじっと見つめて追っかけてたり。
この日、取っ組み合いの喧嘩は1度きり。ちょっと期待外れだった(笑)。
b0099010_6223186.jpg
これが、リンクと客席を分ける、アクリル(?)のフェンス。
サイド・ラインがこのフェンスだから、当然選手やパックがぶつかってくる。その度、壊れそうな音が轟く。
b0099010_6224910.jpg
この隙間から、パックが飛んでこないのかなぁ
b0099010_6231213.jpg
エアロズ、2点目の得点。
シャッターが遅くて、皆がスティック振り上げて祝ってるのが撮れなかった。
b0099010_6233798.jpg
今回気づいたのが、プレーヤーが皆若い。アバクロのモデルみたいなかわいい子が一杯でおばさん、ますますファンになりました。

余談なのだけど、この冬、アエロズでインターンをしている日本人の学生さんがいます。販売促進(では本当に言葉が足らないのだけど)をされていて、今回、入場券が少しお得と教えていただきました。
アイス・ホッケー、本当に面白いのですが、日本人で興味のある人はあまりいらっしゃらないとか。残念です。地元にチームがあったら、是非一度観戦して欲しいものです。ちなみに今回のキップは$15。普通この値段だと、もっと上のほうだけど、それでも十分楽しめます!
[PR]
by NotsuOh | 2007-12-22 06:07 | スポーツ系

テキサスのワインナリー2

またワイナリーに行ってきました。
XLが車を買ったのが郊外のディーラーで、お天気も良いし、XLはテスト・ドライブもしたいし、「一足伸ばせばこの間友達が教えてくれたワイナリーがあるじゃんか」と、私の車をディーラに乗り捨て、ヴィンヤードへ向いました。

私の車はどうやって家に持って帰るのだろう、と一抹の不安。
b0099010_6481833.jpg
HWY290からHWY359へ乗り換えると、こんな牧場の風景、道はなだらかな坂とカーブが続きます。
b0099010_6515999.jpg

Colony Cellarsは去年オープンしたばかりというワイナリー。
b0099010_734630.jpg
b0099010_7251864.jpg
初めて苗を植えたのはその7年前の1999年との事。
b0099010_7162359.jpg

とっても優しい、このおじさまがここの主。脱サラってやつかなぁ。とっても博学だし、私の英語も難なく理解いしてくれました。テキサスの田舎の方では私の英語が聞き取れない人が多いのです。
b0099010_6542515.jpg

ここでは12種類のワイン・テースティングが無料でした。
すべてのワインがここで採れた葡萄から出来たものだそうです。しかも皆(確か)10ドル以下。
b0099010_6581810.jpg

今まで行ったワイナリーでは、「葡萄を仕入れている」、という所もありましたから、随分こだわっているのが伺われます。

6本XLに買わされました。
「僕は今日頭金払ってローン組んだから、もう一文も払えない!」じゃぁ買うな!と言うので。でも考えたら、先週レストランで飲んだワインは1本$60(←社費)。6本買ってもお釣りがくる値段でした。

随分飲まずに捨てた(←捨てたりゆすいだりする為用の容器を用意していて、叔おじさま、遠慮なく捨てなさい。とおっしゃるので)、12種類のワインのテースティングの後は、やはりフラフラ。酸素も旨く取り込めない(涙)。
家に帰って酔いが醒めてから、改めて車を取りにいった次第です。Orz。


****

Colony Cellars の営業時間は木曜日から日曜日、朝10時半から夕方の6時です。
上でリンクを貼りましたが、まだホームページは出来ていないようですので、「Texas Winery Gude」(面白い事かいてますので、英語を読むのが億劫で無い方は是非読んでください。)を参考にしてください。
[PR]
by NotsuOh | 2007-10-21 06:43 | 食べ物系

秋の気配

まだ日中外に出ると、信じられないほどギラギラの太陽でとっても暑いけど、日は確実に短くなっているんですねぇ。

1週間ぶりに裏庭に出ると、彼岸花が咲いていました。ダイアモンド・リリーと呼ばれています。この名前の方が明るくて好きです。
ああでも、お彼岸に咲くから彼岸花なのよねぇ。お墓参りには行けないのだから、せめてこの花が知らせてくれるのは、わるくないかしら。
b0099010_126125.jpg
     大好きな爪とぎ場。オチリ姿も可愛いネェ。 


ここに住んでいて秋を実感するのは、蜘蛛の巣が増える事。
b0099010_127669.jpg
これ以上のアップが撮れないのが残念ですが、こんな甲羅付きの蜘蛛が出てきます。
Thorn Spider(=棘蜘蛛)と呼ばれているそうです。調べたけど、毒はなさそう。良く見ると可愛いやつ。


くまっちが、ベッドの上で寛いでいる事が増え、とっても嬉しい母です。下に隠れるばっかりだったものね。ディフューザーはやはり家中に付けよう!くまっち、ばんがってるもんねぇ~。

急な出費の私編。ビザの更新費用は$370(涙)。指紋は変わってないので、再採取しなくたっていいじゃんねぇ?写真と指紋採取費用が$80です。
友達にこぼしたら、「えっ?!嘘でしょう??じゃぁ、市民になったほうが安い?!」って反応が面白くって笑っちゃいました。
彼女は常々、「両親が元気な間は、日本の国籍でいなくっちゃかわいそう。」そんなちょっぴり古典的な考え方が好きです。
「(市民権は)確か数十万円しないっけ?」
と言ったら絶句してしまったC嬢でした。彼女と私は同じ時期に渡米したのです。
旅行の予定ふっとんだかな。
ガンバンベー。
[PR]
by NotsuOh | 2007-09-22 12:03

2度目です

帰宅し、車を降りるとくまっちのお出迎え。
b0099010_718022.jpg
コンクリートでゴロゴロしながら、胸の辺りの掻いてもらうのが大好き。

玄関右脇の客間の窓では、「牢屋」に閉じ込められたローリーも怖い顔で、出迎えてくれました。
b0099010_7144181.jpg
    悪魔のようなこの顔。こわぁ~。
今日はどんな悪い事をして、XLにタイム・アウトを言い渡されたのでしょうか。


そして、玄関左脇のポスト。郵便物を取り出すと、中には。
b0099010_7215975.jpg
    オイオイ、またですか、Orz。
b0099010_7251596.jpg

カーディナルという朱色の鳥の巣なのですが、うっかりポストを閉め忘れると翌朝にはこんなです。今月はこれが2度目。

もっと地道な巣作りしようよぉ~。
それに、ウチの猫達は恐れるに値しないってワケ?
って、説教したくなるんだけど。

ちなみに我が家はド田舎にあるわけではありません。ダウンタウンへは夜なら10分で着きます。家のすぐ北側にはI-610という、東京でいえば「山の手線」みたいな環状高速道路があります。
テキサスが田舎なのですかね、やはり。
[PR]
by NotsuOh | 2007-06-29 07:12 | ねこたち

海に行ったんだっけ、、(ちょっと後書)

数日前、お風呂に浸かってなにげに足を軽くこすったら、恐ろしいほど垢が出ました。

メモリアル・デー(5月の最後の月曜日、今年は5/29)の3連休を使ってガルベストン島へ行きった時の、日焼けの皮膚が生え変わったようです。
b0099010_12493694.jpg
島といっても、「青い海にプカプカ浮かぶ、椰子の木の生えた」というイメージとは大違い。埋立地というか砂丘というかな感じで、しかもヒューストンからは高速道路(I-45)で南へ1時間ほど。高速道路の終点がガルベストン島です。
「江ノ島」みたいな感じというと関東の人はうなずきます。

今回泊まったEast Beachは繁華街から少し離れており、ご覧のように静かでした。こんな近場でゆっくり出来るなんて、ちょっと発見。残念ながら水着では少し肌寒かった。

お宿は知り合いのリゾートマンションというかエフィシェンシー(ワンルーム)を使わせていただきました。
見てください、この部屋の飾り「椰子の木」で統一されていて、確かに素敵なんだけど、貧乏性というかな私にはちょっと居心地悪かったのでスーパーで売っていた芍薬を飾って見ました。
b0099010_12595399.jpg

貝殻を求めてさらに東へ歩いていったら、ゲイ・ビーチのようになっており、鈍感な私が珍しく、多くの視線に敵意を感じました。オオ、コワァ~(汗)。マンハントという会だそうです。XLに声がかかったそうです。

帰る日、まだ元気だった芍薬はロビーの花瓶に引っ越させてもらいました。受付のお兄さんもあちらのクラブの方みたいでしたね、花に顔をパッツとほころばせてくれました(笑)。
[PR]
by NotsuOh | 2007-06-21 12:38

きのこ・きのこ

国内外の友達知人に「ヒューストンできのこ狩りが出来る?」というような質問をもらっていました。
おそらく出来ません。
自分のコレクションを兼ねてここに載せます。
そのうち名前も見つけて、アップデートしたいなぁとは思っていますがさてどうでしょう。

2006年6月、裏庭。
この大きなきのこの表側は不気味、なんというか皮膚に白いドウランを乗せたような、そんな感じ。裏側は綺麗なおいしそうな食用きのこふう。おそらく毒キノコとの事。
b0099010_10171738.jpg


2006年8月、裏庭。
病気になったらしい大きな木を抜いて土をならした跡に生えたもの。傘の形は円形ではありません。
b0099010_1093346.jpg

b0099010_10162679.jpg


白いきのこは一般に毒だそうです。(toadstool=毒キノコ)
b0099010_1112664.jpg
      シイタケほどの大きさ。
   

2006年9月、メモリアル・パークにて
森で見るものは小さい物が多いような。。。
b0099010_9341938.jpg
      直径1.5cmほど。

b0099010_936163.jpg
      これも直径1.5cmほど。

b0099010_9365476.jpg
      直径3~4cm -茶色いのはもようのは模様。

b0099010_939738.jpg
      直径3cm

b0099010_940797.jpg
      直径4cm-器のように傘が凹んでいます。

b0099010_9472532.jpg
      直径7cm

b0099010_9491920.jpg
      これは扇形っぽい半径が5~8cmぐらいありました。

2007年1月、メモリアル・パークにて
b0099010_9545959.jpg
      腐った木から生えています。直系4cmほど。

b0099010_9563839.jpg
      直径4cmほど。薄い紫いろ。

b0099010_100913.jpg

b0099010_1003854.jpg
      群生するタイプ。一つの傘は3~4cm程度。
 傘の裏はくろっぽい。

b0099010_1031836.jpg
      えのきだけぐらいな大きさ。
[PR]
by NotsuOh | 2007-03-31 09:28