タグ:ガルベストン ( 4 ) タグの人気記事

海豆まめマメ豆。

5月24日
海豆探しに海へ行きました。
えへへ、収穫の写真。うれしぃ~!!!
b0099010_12365363.jpg
皿洗い用のスポンジで、エボシガイの名残と思われるゴミをこそぎ落とし、2度目のお風呂。水に浮かぶ姿が、とても可愛いらしかったので、パシャリ。

このほかに小さなココナッツを5つ。腐り始めると浮力がつくそうで、かなり不快な悪臭がするので、別々に処理し、別に保管して乾燥を待ちます。

海草が幾重にも打ち上がった汚い小さな浜で、この豆たちを拾っていたら、昨晩オクラホマから来たというカップルの女性が、何を探しているのかと話かけてきました。
「これがシーパース、これが小さなココナッツ、そしてこれがシーハート。」
それを見て男性が一緒に探してくれました。3つ目に手渡そうとしてくれたものが、小奇麗なハンバーガー豆だったので、名前を教え、記念に持ち帰ってはと伝えました。この豆に魅了されるかな(笑)。そんな想像も楽しい。
「ブラウン・ハンバーガー・ビーン」という名前をちゃんと聞き取ってくれたのだろうか?

今朝は島へ到着して、西の浜へ直行したのですが、前回車を停めた場所はは封鎖されており、やむを得ず中央の砂浜へ行ったのでした。
b0099010_12293141.jpg
朝8時前に辿り着いたのに、既に重機が海草などを移動した後で、パラソルの花が咲いてました。
b0099010_12362043.jpg
このレンタル、傘と椅子2つで一日$25です。高いのですねぇ。

今日は獲物が無さそうだと、こんな傘や、カモメの写真などを撮ってブログ更新に備えていたのですが、ピーチが途切れるホンの数メートルの岩場近くで、すべて収穫。
海豆のシーズンを実感しました。
西の浜ならもっと見つかったかなぁと、後ろ髪を引かれながらも、携帯に待っていた連絡が入ったので家路に着きました。
[PR]
by NotsuOh | 2009-05-24 11:41

海豆の季節だそうです

4月5日
b0099010_7143244.jpg
空き缶のように見える白い容器はドラム缶ほどの大きさです。

ガルフ湾にモダマやハンバーガー豆が多くやってくるのは3月から5月だそうです。春先に吹く南からの突風が運んでくるという事らしい。って事は海に漂うアサガオ貝が見つかるチャンスも同じ頃なのでしょう。
南からの強風が吹く翌日が週末に当たる事はなく、この日も結構寒かった。風は北からだしね。
b0099010_716036.jpg
本では見た事のあったこの骨。キリスト様が十字架にかけられているようですね。Hardhead Catfish(直訳すると石頭のナマズ)という海水に棲むナマズの頭の骨です。あまり美味しくないとか、汚染が進んでいるので食べない方が良い、という事ですが、この骨はバーベキューにして食べたゴミを海に捨てた物の模様。拾ってみたら、焼き魚のような匂い。そしてビーチには、釣さおを立て、BBQグリルの横にテントが立ってたよ。
b0099010_7252274.jpg
海岸でみた珍しい物といったら、このおじさんと骨だけ、それからゴミの吹き溜まりのような所でハンバーガー豆を1つ。
[PR]
by NotsuOh | 2009-04-17 07:09

冬の海ー貝殻拾い

夏のことですが、地元のアート・フェスティバルで、貝殻をつかって綺麗な額や鏡を作るアーティストに会いました。
「貝殻拾いは冬に限る」と彼女が教えてくれたので、この冬は一度はガルベストン海岸へ行こうと思っていました。
b0099010_1327541.jpg
穏やかそうな冬の海。何にも無いように見えた砂浜も、引き潮のせいか、結構打ち上げられている物があり、嬉しい。
b0099010_13215025.jpg
が、浜へ足を踏み入れてみると、信じられないほど強い陸風が砂を海へ運んで行く。
ドライ・アイスのガスの様に、足元を砂が流れて行く光景は、シュール。
b0099010_13275188.jpg
陸風は波とぶつかって、水しぶきが真上に跳ねる、こんな海を見るのは初めて。
b0099010_1329339.jpg
風に逆らって車へ戻るのは一苦労だったよ。
で、その成果はというと、
b0099010_13303250.jpg
フジツボ、天使の翼、など。
中央付近の巻貝。これは左巻きです。英語ではLeft-handed(左手)と言い、この種類の貝(Whelk、ウェルク)にのみ、良く起こるそうです。

今度は早い時間に行きたいけど、寒いのは辛いなぁ。
[PR]
by NotsuOh | 2007-12-14 10:05 | 海岸歩き系

「ユウガオ」のその後、(過去2週間の出来事、抜粋)

自家製の乾物「ユウガオ」、お味や食感は、まさにカンピョウでした。美味しい~。使った瓜の名前はどうしても覚えられず、不確かだけど、「オパ・ズッキーニ」とかなんとか。今年はあちこちの普通のスーパーで見かけます。
b0099010_1292055.jpg
新鮮な野菜が冷蔵庫になく、ワカメとともに和風スパ。温泉卵をのせて。これはチンで作った温泉卵。結構イイ線行ってます。
このお皿は、1ドルショップで(爆)。ここ2年ほど無地のお皿を探していたのだけど、どうにも欲しいものが無く。なぜかこれは使い勝手がよさそうに思えて。今まで洋食器と言うとウェッジウッドを選びがちだったけど、どうも私やXLが作る「ナンチャッテ料理」には合わず、困っていたのです。すぐ飽きちゃうかも知れないけどねぇ。

***

ちょっと激しい雨風の後、枝が折れたミカン。もう少しで食べられそうな大きさ。
b0099010_12152819.jpg
自家製のポン酢を作ろうと思いつつ、3日放っておいたら皮がカラカラに干からびてしまいました。
ノー・ワックスの柑橘系の賞味期限って、こんなものなのかも知れないね。「自家製」から学ぶことは多いなぁ。

***

9月3日は、レーバー・デー(=勤労の日、「感謝」はつかないらしい。)で祭日でした。この日やっと近くの海、ガルベストン・ビーチへ行きました。
時間のある時には雨や雷に祟られて、なかなか海水浴日和がなかったのです。だのに、1時間ほど経つと、こんな空模様。
b0099010_1222465.jpg
雨が降っているのが見えます。始めは遠くでキノコの足のようだったのが、段々近づいて来ました。結局、ちょっと東の方へずれて行ってくれた。
この日の海は、波がほとんど無く、透明度が高かったので、小魚が良く見えました。泳いでいると、何かが足に当たるので、止まって凝視してみたら、10センチほどの魚が私の足に体当たりをしているのです。体当たりするたび、キラリとわき腹が銀色に光って見えました。飽きずに眺めていると、もう1匹やってきて、やはり足に体当たりしてくるので、もっと増えたら、、、と怖くなって逃げました。
なんだったんだろう?

***

そうそう、忙しかった理由の一つが判った。。。
今年はサッカー・チーム、ダイナモ(Dynamo)のフル・シーズン・チケットを知人にほぼ強要され購入していたのでした。なぜか、平日9時スタートなんてのが多くて参った。バレエのクラスが終わってから駆けつけたりもしました。
サッカーのルールは良くわからない覚える気も無いし、誰のファンでもないけど、応援するのが好き!大声出して、すっきりするんだなぁ~。で、サッカーは2時間で確実に終わるのが良いのです。
b0099010_1232230.jpg
応援席に座ると、オレンジ色の紙テープが配布されます。そして、相手チームがこっちのゴールに換わると、ゴールがこんな状態に。テープが空を飛んでいる光景は綺麗なんだけどね。
相手チームのゴール・キーパーが神経質な人だと見ていて気の毒。さっさと片付けてあげて!、と心の中で叫んでいた私です。
[PR]
by NotsuOh | 2007-09-07 12:06 | 食べ物系