フロリダの貝がら

今日はガルベストン島へ行きたいと思っていたのですが、XLは昨夜帰りが遅く、これで勘弁してねと、貝殻のロウソクを持って帰って来ました。
b0099010_8103186.jpg
ふんじゃぁ、一人で行こうと思って眠ったのですが、起きたら10時近かった。あはは。

もう夏のような日が続いているので、海辺の掃除があるし、地元のお宝探しの人は、日の出とともに出陣しているのを過去に目撃してるし、海岸はめっちゃ混み、朝早くないと駐車場も見つからない。
来週にしましょう。来週こそ。

そこで過去に拾った貝殻をShigeさんに教えてもらったで調べてみました。
これは2005年の夏にフロリダ州の西端の海岸で拾った貝殻、嗚呼地名が思い出せない。。。(追記:デスティンです。)
b0099010_8182375.jpg
とにかく、宿泊した先の海岸では。東西に何キロも場所を替えども、海底を見ようとも、貝殻は見つからず、帰り際にあちこち寄って、やっと貝殻の有る浜辺にたどり着き、1時間ほど歩いて拾ったのです。
ザルガイ(右端まんなかの大きな貝)だけは、(デスティンの海岸の)海の底にポツリと落ちていたもの。

ざくざく貝殻(ほとんど欠片)の落ちていた海岸は、Pensacolaの辺りの筈ですが、先ほどグーグル・アースで場所を探ったけど、私もXLもまったく思い出せません。車で10時間以上かかる場所だったので、もう行く事はないと思うけど、もう行けないかも、となるととても残念。

巻貝は欠片さえも見つからず。中皿ほどのサンド・ダラー(中央の2つの欠片)も完品は無し。右上の白い貝(Pennsylvania lucines)はずしりと重たい厚みの有る貝ですが、穴が開いています。ツメタガイの仕業かな。針を入れて厚みをはかったら4mmほど有ります。

この時行った海もガルベストン島も同じメキシコ湾ですが、フロリダの浜の砂は精製した砂糖か塩のような白さでした。白い砂の上の水を見つめて、アクアマリーンと名のついた石のその名の由来が解りました。
細かい砂のせいで、1代目デジカメが壊れました。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-22 08:08 | 海岸歩き系

くまっち進歩?!

週末がたまらなく待ち遠しいわけではないけど、金曜日の帰りはちょっとウキウキしてしまいます。
夜の予定がないので、WholeFoodsに朝ごはんの材料を仕入れに。

私の無駄な買い物は金曜日に多い。そして統計では、車の事故は金曜日の午後3時ごろから夜に増える。ちょっと注意が必要な日です。

そう肝に銘じて行ったのに、イビツさが可愛くて我が家にお連れしてしまいました、手作りアフリカの買い物かご。
b0099010_6322676.jpg
買ってしまった理由は有る。
ローリーが来てからというもの、くまっちは箱やざるの中でマッタリしなくなってしまったのです(涙)。くまっちは新しい物好きなので、靴を買えば壁際に空き箱をおいてみたり、お返しなんかでもらったバスケットは床に放置してみたりと、私だって努力している(どんな努力じゃ?!)。

白状すると、このカゴを見て「可愛い。欲しい。」を「くまっち好きかも」とに置き換えてしまったのですが(笑)。

さて、
b0099010_6435415.jpg
やったぁ!入ってくれたよぉ~

ところが数時間後、
b0099010_6455089.jpg
靴の空き箱で寝てる。なぜぇ~、嫌いって言ってたくせにぃ。
まぁいいとしよう。かごに比べたら箱の方が使いやすいという事が比較でわかったのかも知れません。。。
そして、くまっちが箱の中で安心して眠れるようになった事がとってもうれしい(ホロリ)。

そして今朝、
b0099010_6552810.jpg
ローリーよ、おトイレしてるんじゃないよねぇ?!

このかごはローリーの物になってしまうのかなぁ。この中で爪研いだりするのかなぁ。。。

※綺麗な花はXLが行ったパーティーのテーブル花。盗んできました。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-21 06:25 | ねこたち

9さいになりました。

6月13日、9さいになったのは、くまっち。
b0099010_1213548.jpg
13日とは私たちが決めた日で、本当のお誕生日は、いつかわかりません。
くまっちのお母さん猫(野良)をマークしてお世話していたデブラによると、くまっちは6月生まれ。わかっているのはそこまで。
どんなチビ猫ちゃんだったのかなぁ~。可愛かったろうなぁ。
b0099010_12143948.jpg
今もじゅうぶんチャーミングだけど。

(私の為に)ケーキを用意するつもりだったのに、先週は忙しかった上に、木曜はサッカー観戦、金曜は今シーズン最後のバレエを見に行き、忘れてしまいました。ゴメン>自分(笑)。

くまっちには少し前から用意していたスナックと、鰹節、丁度実家から届いた海苔(くまっちの好物)ととろろワカメなどをちょびっとづつあげた週末でした。

当然ローリーにも同じものを。ところが、ソフトフードも鰹節も食べ物ではないそうです。
くまっちだけを思いっきり贔屓してしまったような罪悪感。その償いは、これしかありません。。。
b0099010_12152166.jpg
   ホッソォ~リ~な私の足(←嘘)。

こんなにベッタリされては当然かなり暑いです。オイル・ヒーターがまだ出たままだけど(汗)。
b0099010_1216236.jpg
本当に愛に飢えてるのね。くまっちと私はどっちかといえば、マテリアル・ガール(笑)。
b0099010_1219652.jpg
 足の縞(人間の足の方ね、)は、日焼けです。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-13 12:11 | ねこたち

磯コジキ、始めました。

日曜日、またガルベストン島へ行きました。
b0099010_1322650.jpg

今日も海草がいっぱい!!とちょっとワクワクするもつかの間、海草以外ほぼ落ちてない(涙)。
期待は引っ込めて、海鳥達をみて楽しむ。
b0099010_1311421.jpg
     海鵜?
b0099010_13191439.jpg
     流行のスポット?!

しばらく海草の間を細かく探して、今日の収穫はコチラ。
豆は1つも見つからず。潮の流れって面白いねぇ。
b0099010_1382836.jpg
変な形の石と12cmほどの「天使の翼」。

ひょんなタイミングで拾ってしまった種の検索で、複数の海岸歩きや漂着物拾いのブログに当たり、あちこち拝見させていただきました。
最初は正直「うっわぁ~、こんなに狂ってる人がいるよぉ~。」が素直な感想。それと同時に、私だけじゃなかったよという安堵(笑)。

いろいろな漂着物をブログやホームページで眺めて、今回の目標はフォルムの美しさで、イルカの耳骨と馬の歯のそれぞれ化石。
b0099010_12454361.jpg
     出発点から20分ほど歩いた辺り。いくらかなぁ。

b0099010_1317923.jpg
変な形の石は、イルカの耳骨の様であり、そうでない様でもあり。
広い海岸のほんの2mぐらいの所だけに纏まって落ちていました。見かけのサイズの割りに重ため。表面はざらざらです
5分ほどの間に20ばかり拾った石のどれにも、なんとなく共通点があるので、何かの化石には間違いのないように思われます。

イルカの耳骨は別名布袋石と呼ばれ、お財布に入れておくと、お金が入ってくるとか。
試してみましょう(笑)。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-08 12:32 | 海岸歩き系

メンドーな旦那とガキンチョ in One

それは、ローリーの事です。
b0099010_12435533.jpg
嫉妬深く、疑り深く、愛と憎悪が裏表一体、オマケにDV、というまことに困ったタイプの旦那様やボーイフレンドが世の中には存在するそうだけど、そんな厄介極まるオトコと、ママの姿が見えなくなったと火がついた様に泣き喚く小さな子供。

そんな2つの人物像を同時に思い浮かべてみてください。
b0099010_12455630.jpg
Two in One、シャンプーとリンスなら便利だけど、我が家のTwo in Oneのパッケージは、やわらかいオレンジ色のかわいいオス猫、入っているのは、そんな2つの人格。Orz。

トイレもシャワーも一緒、っていうか、見張られてる私です。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-06 12:37 | ねこたち

ボトルズ?

XLは金曜日から友達の結婚式へ参加の為、ピッツバーグへ行っており、今晩2泊の旅から戻ります。
私には面識の無い人達であり飛行機が高いので、いつもの自己中な性格を発揮し、パスしました。
この分の節約は私のササヤカな夢というか希望のために貯金。

久し振りにくまっちとノンビリできます。
というのも、ローリーはXLが恋敵とでも思っているのか、XLがいると、いつも以上に私にまとわり着き、しゃべり続けるのです。寝室に入れると喚き出すし、うるさいのなんの。

くまっちと外で一緒に見つけた花は、ルーム・フレグランス(部屋の臭い消し)の空瓶に入れました。
b0099010_9442798.jpg

ルーム・フレグランス?!
我が家を知っている人は、らしくないと言います。
でも、コヤツのせいで、そんなものは使わん!とは言えなくなってしまったぁ。
b0099010_9545614.jpg
ちゃんと猫トイレを使ってはくれるのだけど、絶対隠さないのですヨ。いくら消臭力が強力な砂だとしても、それでは威力が発揮できんというもの。

家のドアを開けたとたんに漂うコロン・ド・ローリーにもう我慢出来なくなり、消臭作用があるというファブ〇〇ズのもを使い始めて2ヶ月。絶対効いています。
b0099010_1162167.jpg
写真ではわかりずらいですが、瓶は半円柱の物を二つ貼り付けたような形。タイプの似た2つの香りが一定の時間ごとに代わる代わるに香るらしい。
人間の鼻はいつも同じ臭いを嗅ぐと、わからなくなるから、とか。

そうか、ローリーの香りにも慣れる事ができるのかぁ。

※猫達はいまだに同じ部屋には入れて置けません。写真は別々にとったものです。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-06-01 09:40 | ねこたち

デビューかな、

26日はメモリアル・デーの祭日という3連休の日曜日は、ガルベストン島のビーチへ行きました。
b0099010_6103325.jpg

ピッカピッカの太陽、温度もかなり上昇。あいにく波は荒く泳げそうにはないので、貝殻拾いでも。
過去の経験から、海草が沢山上がっている日には、貝殻はあまり見つからず、でも意外な出会いがあったり。
b0099010_6124940.jpg

XLはローラーブレードでどこかへ行ってしまいました。

海草とともに多くあがっているのは、瓶やボトル、サンダル等のゴミたち。あ~あぁ、つまらん。

ゴミの合間にヒトキハ目を惹くマホガニー色の物体。が、拾い上げると何かの種のようで、しかもエボシガイがびっちり付いています。
タネ→誰かの食べたカス→ゴミ→キタナイという連想が瞬時に働き、手に持った種は海に投げ返しました。

  だけどぉ~、なにか落ちてないかぁなぁ~、
  心躍るよな何かがぁぁ~
  ラッキー・チャームになるような何かぁ~

と心の中で歌い終わった所にまたタネが。今度は拾い上げてエボシガイを毟り取りました。結局3個。
途中、同じものを持っている人がいたので尋ねたけれど、初めて見るとの事。

その直後、柿の種のような物もみつかり、持ち帰りました。
b0099010_6371925.jpg
家に帰り、ウェブで調べると、大きなタネは「モダマ」と呼ばれるマメ科の熱帯植物で、貝殻などの漂着物を探す人にとっては、とても貴重な物とされている事がわかりました。
小さい方のはシー・ハンバーガーと見かけ通りですが、かわいい名前が。こうした海辺で見つかる種を総して、シー・ビーンズ(海の豆)と呼ぶそうです。
この日、一つだけ持ち帰った貝は、アコヤガイに似ています。流れ着いたサンダルにくっついていました。

豆にしろ、このアコヤガイにしろ、どこから流れ着いた物なのでしょうか?
b0099010_6365378.jpg
このモダマ(藻玉)ですが、英語ではラッキー・ビーン。もっとハート型のものが見つかるようで、シー・ハートと呼ぶそうです。ちなみに大きさは6.5cmx6cmほどです。写真の豆はどれも付着物を取り除いたものです。

漂着物や海辺散歩のブログをここ数日読んでいます。
このガルベストンの浜でも、アオイガイ(ある種類の蛸のもつ殻)やアサガオガイも漂着する可能性は有りそう。
漂着した瓶にはアンティークものが有るかもしれない!

久々、アドレナリンが駆けめぐるような体験でした。
漂着物拾いの道へ、デビューしそうです。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-05-25 05:45 | 海岸歩き系

正解は、

迎えたばかりの頃、ローリーは「ガーオ、ガーオ、ガーオォ」と鳴き続け、不満を訴えていました。
お気に召していただく為の試みをアレやコレやとしてみたけど、数日後には降参した。だって、もう何も思いつかなくって。

その後も、ローリーの「ガーオ」は濁音が鼻濁音になるも続いていたのです。その回答が「毛づくろい」らしいとわかったのは、つい数週間前のこと。

しつこくマトワリ続けるので、サルのまねをしたのが始まりです。
b0099010_140912.jpg
そしたら、おとなしくなされるがまま。スヤスヤと眠ってしまった。
もらってきたばかりの頃は、おなかに触るなんて出来なかった。すぐキレて、咬んだり引掻いたりの暴力猫。
b0099010_13522775.jpg
地上に降りた天使みたいだァ。

でも、
b0099010_142421.jpg
目を覚ませばまた問題児。多少は更生したとはいえ。。。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-05-24 13:43 | ねこたち

4回目のピアノの発表会 

日曜日の午後、ピアノの発表会がありました。

緊張するし、ハズカシイし、大人のお稽古事に発表会など無くたって、とも思うのですが、やはり、披露するための練習をしないと、自分の腕前をひっぱり上げてやれないようです。前回は一時帰国と重なってしまったので、これは実感。
b0099010_1135296.jpg
なんか左足の位置がヘン?

XLが3枚写真を撮ってくれたのですが余計な事を、どれも目が楽譜しか見てません。
しかも右腕に輪ゴム。。。

緊張の後のお楽しみは、食事!
b0099010_11123810.jpg
ちなみに今回も会場は、先生が教えている生徒さんの御宅。
高級住宅街にある豪邸で、毎日フルタイムでメイドさんが来ているそうです。
別世界じゃぁ~。

レッスンメートのひろしくん夫妻が持って来てくれたお寿司は大人気でした。
b0099010_11114971.jpg


今回は会場となったお宅の近所に住んでいる、ジムとララが来てくれ、この後、彼女達の招待でChildAdvocates主催のパーティーへ行きました。
この団体は、様々の理由で親に恵まれない子供の養子先をさがしたり、親が立ち上がれるように手助けしたり等、子供を救うための活動をしています。
毎年5月のこのパーティーは、目標とする寄付額を一挙に集めるのが主な目的。パーティ券は有料、主な催しはライブ・オークションです。
毎年、子犬が1匹、オークションに出ます。この子は$95,000(一千万円弱)で落札されました。
b0099010_1258381.jpg
お披露目の間、スヤスヤ眠っていました。
b0099010_12544351.jpg
パーティー会場はプロ・フットボール・チーム、テキサンの練習場のドーム。入り口には回転ドアがあるのですが、入る時、耳がキーンとして、気圧の違いを実感します。

サイレント・オークションも有り、こちらは品物、または落札する内容(食事券とホテルの宿泊など)が表示してあり、あらかじめ登録した自分の情報の入ったバーコードを貼って行きます。
b0099010_131669.jpg
良心的な値段から始まるのですが、あっという間に実際の額の倍以上の値段が付いてしまいます。寄付なのだから、好ましい現象ですが。。。

去年はライブ・オークションの「ハンバーガー・パーティー」に4百万円ほどの値段がついて、かなり盛り上がったのですが、今年はアメリカの経済を象徴するかのように、静かなオークションでした。
テーブルに着くと、ほぼ強制的に一口$144の寄付が待っています。食事楽しんだし、テーブルの蘭ももらって帰ってきたけどねぇ、毎年のお付き合いとはいえ、、、いえ、何でも。
楽しかったです。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-05-17 10:56 | 音楽と美術系

お遊びじゃなかったのね。

ああ、すっかり後書き後書きのブログ。
小学校の夏休みの、絵日記を思い出します。Orz。

     ******

さて、週末、裏庭に出て植木に水遣りをし、くまっちのお水も取り替えようと鉢を除き込むと、2匹のカエルが泳いでいました。

音を聞きつけて、くまっちがやって来ました。
b0099010_10494524.jpg
     「あら、カエルさんご夫婦だわぁ~」

このカエルは、昔インディアンが合法の「ヤク」として使っていたブツではないか?と隣家の人が言っていました。
というのも、隣家の犬が、一時このカエル狩りに夢中になり、捕まえてはベロベロ嘗め回し、良い気分になっていたのだそうです。顔は腫れ口からはヨダレだらだら。初めは驚いて獣医に連れて行ったそう。

アノリという黄緑色のトカゲを捕まえては、勝利の雄たけびを上げるのは、ほぼ日常のくまっち。
さて、手を水につっこみ、カエルを捕まえるか?!
ところが、あまり興味の無い様子。
カエルは鉢には入ったものの、出られないようなので、出してあげました。
くまっち追っかけるかな?
b0099010_10515975.jpg
と思えば、「またねぇ~」という感じでお見送り。

追いかけて遊ばないの?
b0099010_1057928.jpg
     「だって、美味しくないんだもの。」
動くものは何でも追っかけて、狩という遊びを楽しんでいるのだと思っていましたが、食べるのが目的だったようです。
食への執着ぶり、飼い主に似ています。

さて、似たのは私、くまっち?
[PR]
# by NotsuOh | 2008-05-07 10:45 | ねこたち