もぐる

ロリーをもらってきたのは、3月。もうかなり暖かでした。
客間に入れて、ちょっと用事をこなしてから部屋を覗いたら、忽然と姿を消していた。@@。
呼んでも出てこない。返事もない。(汗)

猫をもらってきたのは、はたして、マボロシであったか?!

あっちこっち探して、普段と変わりくみえるベッドの掛け布団をはいでみると、そこで眠りこけてた。ふぅ~。
b0099010_1333059.jpg
暗いところで丸まって眠ってしまいたくなる、そんな気持ちになった経験は私だってある。こんな小さな体で、短時間にいろいろな経験(前日施設に預けられた)をしてしまった猫を、XLと私は随分心配しました。

この猫、ちょっと寒がりで、お布団や毛布の下が本当に好きなんだと分ったのは、今シーズン。ソファーに放り投げたバスタオルや毛布の下にいるとは知らず、XLは何度か座ってしまったそうです。そこで、ローリーが眠って居るのを知っていれば、このサインを置いています。
b0099010_13111113.jpg
         あくびを撮りそびれた。。。
[PR]
# by NotsuOh | 2009-02-18 12:55

Surfside の海岸で拾い物

ヴァレンタイン・デーの土曜日、ガルベストンの近くの海岸でマラソン大会が有り、XLはハーフマラソンに参加しました。私は帰りの運転手・&・マッサージ師要員として連行される。

当日は7時前に海岸へ到着。
私は病み上がり(=風邪)で前日までヘロヘロだったし、だいたい海岸をうろつけるのか心配だったけど、警備や立入り禁止区域はは無いに等しく、寒くは無く、太陽は厚い雲の向こうで、3時間ばかりの間、ゆっくりペースでビーチコーミングできました。
b0099010_4304959.jpg
     ブラック・マングローブの種のようです。
こんなふうに根っこが伸びて、重ねていたお豆部分が双葉になるんですね。

海草が打ち上げられており、季節の変わり目を感じました。それから布袋草のような水草がたくさん。そして、あまり魅力的でない貝殻と魅力的だろう貝のカケラばかり。

今日も空振りかぁ、と思っていると、海を眺めているような後姿が、、、

!!!警告!!!

怖いのキモイの苦手な方は、決して開けないでくださいね。
[PR]
# by NotsuOh | 2009-02-16 13:54

もかの巣

お久しぶりです。実は今年初めての更新です。
猫たちもXLも元気です!

昨年のクリスマス過ぎに、やっと居間の天井の穴が塞がり、正月休みは家具を動かしたりして、終わりました。
この際、テレビ台は部屋の角に移し、、、
b0099010_14203643.jpg
      「そうだなぁ、、この舞台配置、悪くないねっ。」
b0099010_14224596.jpg
      「チェックは念入りにしないとね」
b0099010_14274980.jpg
      「うん、合格!」
と言っているかどうか。

引越し以来(それは10年。。)はじめての配置換えでした。
これで、入り口から遠い部屋に「私の巣」を作るスペースが出来ました。去年まではドアに近い部屋に作っていたのですが、外から見えてしまうので、カッチョ悪いとXLが言うので。
巣にはホット・カーペット、座椅子、低いテーブル、スペース・ヒーター、テレビが有り、快適。
b0099010_14514239.jpg
     あったかいカーペットにノベェっと横たわったり、
b0099010_14531238.jpg
     ひもで遊んだり、
b0099010_14542570.jpg
     ボールで遊んだり(これはマッサージ用のボールです)
b0099010_14551142.jpg
     マタタビに酔ったり(私はアマレットに、、)

これで私用のノートブックがあれば、もうちょっと更新が進むかも?!
[PR]
# by NotsuOh | 2009-02-15 22:15

別府でBC!

11月20日-22日
母と母の友達の4人で、2泊3日の九州旅行ツアーに参加してきました。
b0099010_12392078.jpg
     高千穂渓へ来てみたかったのだそうです。早速携帯カメラの母。
ほんとうは水の色も美しく、とても神秘的な場所です。ボートに乗れずに残念でした。

2泊目のお宿は別府。
バスから、近くに海が見えていたので、夕食後に寄った売店のおねえさんに尋ねると、人口に砂を入れた浜がすぐ近くとの事。
「それじゃ、貝殻なんて拾えないわよねぇ」という母に、
「いえ、人工といっても、ちゃんと別府湾に面した海は海ですし、色んな、、ゴミ?とかも打ち寄せますよ。割れてない貝殻を見つけるのはちょっと難しいですけど。」
海岸行きを勧めるような、そして、このお嬢さんもビーチコーマーかなぁと想像させるお話のされ方。もっといろいろ聞き出したい気持ちを抑え(笑)翌朝に期待。

出発前の30分ばかりの時間をとって、海へダッシュ!
b0099010_1210537.jpg
 向こうにうっすら見える陸は、国東半島。正面には四国が見えていました。南側の眺めは佐賀関半島。こっちはちょっと工業地帯っぽい趣。
b0099010_129070.jpg
微小貝がたくさんの浜。こんなに貝殻が落ちているとわかっていたなら、夕飯を食べずに海へ出向いたのになぁ、と思いながらも、九州でBC出来るなんて思ってもいなかったので、とってもラッキー!

母、九州旅行、ありがとうぉ~。
私はすっかりただ乗りでした。



拾った貝殻はこちらへ、
[PR]
# by NotsuOh | 2008-12-27 21:53

年の瀬ですねぇ

久々の更新です。
一時帰国と西海岸へ出かけている間にできたお山と戦っていて、余裕がなかったのですが、ちょっと忙しいと、ほかの事が放ったらかしな自分が情け無い。
けどでも、どうにか続けて行くのが目標(笑)
どうかご容赦くださいませ。

猫たちは元気です。
b0099010_358411.jpg
くまっちはますます、わが道を行くぅ~独立心旺盛猫に。でも時々とってもあまったれちゃん。
b0099010_3584765.jpg
ローリーは、ますます人にベッタリと。このごちゃごちゃした写真は、私のまたとかばんの間に割り込んできたところ。

2週間も家を空けたので、ローリーは、私の事など忘れているかなと、反応を楽しみにしてたのですが、去年のような事はなく、かといって、大歓迎という事もなく、ふつぅ~で、ちょっとガッカリ。

日本では2度BCの機会がありました。西海岸ではあちこちのビーチへゆきました。今回も思いっきり後書きで、いろんな投稿をしますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-12-27 04:08

その後と近況

家のある住宅街は60年以上前に出来たもので、大きな木が多く、ハリケーンには耐えたものの、翌日の寒冷前線がもたらした嵐で、折れたり倒れたりしたものが多かったと聞きました。
b0099010_1413207.jpg
     ウチの前の通り。左に倒れてる木、わかりますか?

我が家の居間の天井に穴が2つ。なぜかキーボードとピアノの上に1つづ。
キーボードは傾けると、バケツ1杯ほどの水が出てきました。ありがたい事に、ピアノは隣家の人が、穴の下から動かし、シートをかけてくれました。
音は出ますが、やはり木だし、音色は多少ヘボくなってます。
b0099010_14191921.jpg
b0099010_14145264.jpg
     折れた木は、切り倒す事になりました。樹齢68年だったそう。

壁の間に降り込んだ雨がクローゼットに床や寝室にもどぼどぼ流れ、思ったより被害が大きかった。木の床はふくらみ、カーペットはたっぷり水を含んで。
クローゼットの床においていた箱は、数年前、すべてプラスチックに換えたので、被害は少なかったのが幸い。
b0099010_1425927.jpg
     東側の境の塀はほぼ全壊。

屋根の修理が終わったのは先月の終わり。室内の工事はこれからです。近所にはまだ屋根にビニールシートがかかっている家がいくつも見られます。
災害からの復活は本当に時間がかかるものだと実感。

猫はホテルに預けて本当に良かった。

さて、今週の土曜日から一時帰国をします。母と旅行も予定しており、美容院やマッサージの予約もしてもらって、お楽しみがたくさんです。
ただ、現状は、山の仕事との戦い。あと2日ですべての課題をクリアーできるのか、ちょっと心配。新システムを導入するために9月後半から仕事が止まっていたものもあるし、システム、まだわからない事がいっぱいで、時間がかかってます。
だけど、あともう2日。
がんばんべぇ。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-11-12 14:02

旅行の最終回

ふた月も経つのに、まだ続くのかって?(笑)
続くんです(爆)。

さて、4日目の朝はテントで目覚め、前日行って気にいった、Bisket BasinからOld Faithful(大きな間欠泉)のコースへ戻ってみました。
早朝7時。信じられないほど寒い!
b0099010_1323583.jpg
     これは前日、日没直後に撮ったBisket Basin写真。
あっちこっちに、泉が湧いており、それがどれも温泉なのです。
辺りに漂う硫黄の香り。日本の温泉が懐かしい!だけど、浸かれる所はナシ。Orz....
b0099010_13304596.jpg
そして、有名なこの泉。たしかMorning Glory(アサガオ)という名前です。アサガオの花が水に埋まっているような形。もっと大きな池かと思ったら、露天風呂に丁度よいような大きさ。本当に飛び込みたかった!
けれど、こんな綺麗な青緑色に見えるという事は、温度が200度(不確か)とか、かなり高温なのだそうです。

そして、9時ごろ、Old Fathful(間欠泉)に着き、携帯のメッセージをチェック。
隣家からのメッセージは、「夜中に折れた松の木が、屋根に落ちたよう。今大雨が降っており、天井の穴からピアノに雨が降りかかっている。」
ハリケーンが通りすぎ、寒冷前線が強い風と雨を運んで来たそうで、大きな松の木が多いウチの住宅街は2時災害的な被害が多かった。

お猫ホテルには電話が通じない。

b0099010_13555194.jpg
最後の宿となったこのホテル&スパ。文明がもたらす贅沢を噛みしめて、翌朝ヒューストンへ戻りました。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-11-12 13:18

最近の2ニャンと、ローリーのテディ・ベア化。

残念ながら今も2ニャンを同じ部屋に放って置くことは出来ません。
ローリーがどうしてもくまっちを襲いに行くから(涙)。

それでも、小さな発展が。
くまっちが、以前は絶対に寄り付かなかったローリーの部屋へ入るようになり、そこのおトイレを使えるようになったのです!おトイレの問題で、毎晩くまっちを寝室に入れていたのですが、くまっちは、決っして私たちと毎日一緒に眠りたいわけじゃないのは、良く分っていました。Orz。

それにしても、どんなに切羽つまっても、いけない場所ではおトイレしないくまっち、本当にえらい!!!っつうか、そんなに自由を奪われるのが嫌だったのか。。。
b0099010_1143278.jpg


昨夜はローリーと一緒に就寝。ローリーは2つ枕の間に割り込み、文字通り「川」の字。XLの掌に前足を乗せて眠り込む姿のかわいさは(かわいいのは猫の方だけよ、念のため、オホホ)、形容が見つからない。いいんです、親ばかと言われても(爆)。
b0099010_11254634.jpg


未明に私は夢を見ていたよう。そこへ、ローリーが現実の世界で「にゃぅ~」と鳴いたのが聞こえました。
その声で、自分はうめき声?寝言?を発したのだと、ゆっくりと気づく。
気づいたのに、また寝言を言ったらしい私に、ローリーもまた「にゃぅ~」と応えた(笑)。
2度目の「にゃう~」で、すっかり覚醒。

「しまった!起こしちゃった。ここで撫でたり、目を開けたら、騒ぎ出すのが目に見えている。寝たふり、寝たふりぃ~。」

どうにか7時過ぎまで、障害なく眠ることが出来ました。
最近職場の変化が激しく、夢見の悪い日々が続いているんです。Orz。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-10-21 20:56 | ねこたち

旅行3日目。

9月13日。
宿泊したColter Bay Lodgeから、いよいよ、イエローストーン国立公園に向いました。
まずキャンプ場を確保し、インフォメーション・オフィスで、「4時間ぐらいで往復できる山歩き」を教えてもらい、パープル・マウンテンへ。
途中、バッファローの群れがいたり、温泉が湧いていたり、いよいよイエローストーンへ来たんだなぁと実感!
b0099010_124619100.jpg
曲がらない右足を引き摺りながらも、杖を使って1時間半ほどで頂上へ到着。途中すれ違ったのは1カップル。小さな山だけど、自分たちだけで独り占めな感じが良かった。
頂上から真下には停めた車も見えます。
登山用の道はずっとスイッチ・バック。
下りで、曲がった途端に、1匹の鹿と向かい合う!私だって驚いたけど、もっと驚いただろう鹿は音も立てずに、山を登って行き、あっという間に姿を消しました。

XLは人気の有る観光名所が嫌いなひねくれ物人ですが、私が見たい間欠泉も、不思議な色の泉も、幸いXLが宿泊すると決めていたキャンプ場の近くでした!
まだ日があったので、日没前最後の間欠泉を見に行きました。
イエローストーンの間欠泉と呼んでいた泉には「オールド・フェイスフル」という名前がついていました。
b0099010_1324892.jpg
1分も狂わず、約1時間半(正確な時間を忘れました)ごとに噴出します。

*****
朝、前日に留守電が入っていた事を知る。上司からで、毎日社員の安否確認をしているので、電話するようにと。すぐかけたけど繋がらない。この、間欠泉近くの駐車場は電波があるので再挑戦したけど、やはり繋がらない。繋がらない理由は、「回線がいっぱいです。」自分のボイス・メッセージにさえ繋がらなかった。

実家にかけてみたら、すぐ呼び出し音が聞こえだした。とてもはっきりした母の声が聞こえてくる。NHKでガルベストンの被害の模様が報道され、心配していたとの事。親孝行が出来て良かったけど、通話料はおいくらほどだろう。。。

グランド・ティトンにいるパティからの電話で、ヒューストンの空港が前日の午後から閉鎖していると聞く。本来今日帰る筈だった二人は、私たちと同じ(でも違う飛行機会社)月曜日に予約を変更したとの事。

XLの携帯に隣家の人からのメッセージが。
「ハリケーンは通りすぎ、電気、電話などが不通です。我が家の2階から見る限り、もか家は無事。でも、裏の松の木が折れて、大きな枝がぶるさがっています。まだとても外には出られない状況。」
お礼を言おうとかけるも、やはり回線がいっぱいで繋がらないというメッセージ。

お猫ホテルに電話する。トイレ近くのトンネルにこもっているというローリーが、今日はどうしているのかずっと気になっている。でも、何回呼び出し音を待っても相手は出ない。何度かかけなおすも同じ。お猫ホテルの電話も不通なのだろう。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-10-18 12:38

ガルベストン島

旅行記は続く予定ですが、日曜日のビーチコーミングの話を新鮮なうちに(笑)。

****
ハリケーン・アイクの被害が酷かったガルベストン島へは、まだしばらくは出向く気は無かったのですが、XLが行ってみたいというので、それならと出かけて来ました。

島に近づくと、高速道路(I-45)の脇になんとボート?ヨット?が並んで横たわっていました。
b0099010_10421934.jpg
水位が上って流れ出したのですね。写せなかったけど、渋滞の道路のように高速脇並んだボート。

島の信号は3割りほど作動してない感じ。
b0099010_10511634.jpg
逆さにしたL字の信号は、写真正面の物のように9時を指すのが正しいのですが、地面から突き出た軸が90度回って、12時の方向になったまま、直されていない物がまだ有りました。ここはT字路なので、右手の信号は正しい向きなのですが、ちょうどこんな感じの向きに。
隣の車線を走っていた車は、そんな交差点を見逃し、一時停止せずに走り抜けて行きました。こわぁ~。

いつもの西の浜は駐車場が閉鎖されており、コンヴェンション・センター近くの浜に。
b0099010_112474.jpg
写真ではわかりにくいですが、浜は道路より3mほど下にあります。
道路から見ると潮が引いているように見え、もう少し、と赤い岩の上を歩き出しました。すると実際にはまだ水位が高くて、200mほど、スリル満点の浜歩き(汗)。一つの岩は1~2m四方ほどの大きさです。突然の大波、なんか来てたらやばかったです(笑)。

そんな甲斐あってか、この岩間で偶然見つけた大物。
b0099010_11241345.jpg
あちこち欠けてますが、直径が11cm、長さが16cmほどあります。私の手に負けて、あんまり大きく見えないねぇ(笑)。

他にはハンバーガー豆1つと、アカニシの仲間1つ。今日の波はあまりプレゼントを持ってきてくれなかったようです。

****
明日から3泊でLAへ出張。
和食の朝ごはんが付くホテルのアドレスは、###Redondo Beach Blvd(=レドンド海岸通り)。でもビーチは10キロほど先。BCは出来ないだろうなぁ~。
[PR]
# by NotsuOh | 2008-10-12 09:44 | 海岸歩き系