その後と近況

家のある住宅街は60年以上前に出来たもので、大きな木が多く、ハリケーンには耐えたものの、翌日の寒冷前線がもたらした嵐で、折れたり倒れたりしたものが多かったと聞きました。
b0099010_1413207.jpg
     ウチの前の通り。左に倒れてる木、わかりますか?

我が家の居間の天井に穴が2つ。なぜかキーボードとピアノの上に1つづ。
キーボードは傾けると、バケツ1杯ほどの水が出てきました。ありがたい事に、ピアノは隣家の人が、穴の下から動かし、シートをかけてくれました。
音は出ますが、やはり木だし、音色は多少ヘボくなってます。
b0099010_14191921.jpg
b0099010_14145264.jpg
     折れた木は、切り倒す事になりました。樹齢68年だったそう。

壁の間に降り込んだ雨がクローゼットに床や寝室にもどぼどぼ流れ、思ったより被害が大きかった。木の床はふくらみ、カーペットはたっぷり水を含んで。
クローゼットの床においていた箱は、数年前、すべてプラスチックに換えたので、被害は少なかったのが幸い。
b0099010_1425927.jpg
     東側の境の塀はほぼ全壊。

屋根の修理が終わったのは先月の終わり。室内の工事はこれからです。近所にはまだ屋根にビニールシートがかかっている家がいくつも見られます。
災害からの復活は本当に時間がかかるものだと実感。

猫はホテルに預けて本当に良かった。

さて、今週の土曜日から一時帰国をします。母と旅行も予定しており、美容院やマッサージの予約もしてもらって、お楽しみがたくさんです。
ただ、現状は、山の仕事との戦い。あと2日ですべての課題をクリアーできるのか、ちょっと心配。新システムを導入するために9月後半から仕事が止まっていたものもあるし、システム、まだわからない事がいっぱいで、時間がかかってます。
だけど、あともう2日。
がんばんべぇ。
[PR]
by NotsuOh | 2008-11-12 14:02
<< 年の瀬ですねぇ 旅行の最終回 >>