坊主です。

アメリカの誕生日(独立記念日)で、3連休の週末です。

XLが「明日早く起きられたら海へ行こう」と珍しい事を言うので3連休どこも連れて行ってくれなかったと、文句を言われるのが嫌なので、義務は先に果たそうという魂胆ですが、ありがたく、行って来ました。

今週は壊れた目覚ましのお陰で、寝不足の日々。早起きといっても、海に着いたのは10時過ぎ。いつもの西の浜へは出口渋滞で断念。

東の浜、Apfel Parkへ先に行く事にしました。
b0099010_2492635.jpg
綺麗に並んだパラソルと椅子は誰でも借りられます。ウチはいつも持参ケチケチなので、レンタル料の相場は不明。
b0099010_353421.jpg
フジツボ。身が入っていれば食べてみたいですが、廃墟。乾燥すると色もイマイチなので持ち帰らず。

あがったばかりの海草が目につき、多少期待して1時間半歩いたけど、ゴミも無い。砂丘近くに掘り出し物がないかとポイントをずらしてみたけど、今日は坊主でした。
b0099010_37286.jpg
Sea purslane。日本名はミルスベリヒユだそうです。
b0099010_3111618.jpg
Beach Morning Gloryはアサガオやヒルガオのお仲間でしょうか。
b0099010_3153191.jpg
この手の黄色い花は種類が多く、なんだかわかりませんが、菊のような真ん中が黄色い花を「デイジー」と呼びますね。

ビーチが見渡せるレストランでお昼を食べていたら、西から黒い雲がやってきて風が吹き始めました。
次々と飛ばされるパラソル。その一つが走っていたピックアップ・トラックに激突。
ぱらぱらと退散する人々。
道路から立ち上る霧のような砂。たった10分の間に風景が激変。
小一時間ほど風雨の中の浜をXLに「本気か?!狂っている」と呆れられながら歩きました。

「おおぉ、これは!古いコイン?!」と思って持ち帰ったものは、洗ってみると変色した2004年のクオーター(25セント硬貨)で残念。
夕方まで居たかったけど、渋滞が酷くなるので退散。。。

私が欲しいようなものは見つからなかったけど、駐車場代の元が取れました(ニッコリ)。一回$8ドル。シーズンパスが$25ドルだったのです。





b0099010_343159.jpg
Hardhead Catfish(石頭のなまず?!)ヒゲがあります。海水の生き物です。20cmちょっとかな。
b0099010_3434596.jpg
小さな銀貨クラゲ。英語はBlue Botton(=青いボタン)
b0099010_344169.jpg
何かの卵かな。
b0099010_345791.jpg
Blue Crab。甲羅の幅15cmぐらい。これ、私がお昼に韓国料理の店で食べるチャンポンに入ってるのにそっくりです。
b0099010_3452617.jpg
イソギンチャク。
b0099010_3455232.jpg
おなじみカツオのエボシ。英語ではブルーボトルとか、ポルチュギーズ・マン・オブ・ウォーなんて不思議な名前が。形がポルトガルの戦闘船に似てるのだそうです。長い触手に触ると刺されるそうなので、死んでいても触っちゃダメですよ。
[PR]
by NotsuOh | 2008-07-04 02:34 | 海岸歩き系
<< うちの目覚まし くまっちの見栄?! >>