あったぁ~

またまた行って来ました、ガルベストン島。
ビーチコーミング中毒です(笑)。
昨日は干潮の始まりが朝早い時間だったので、是非行ってみたかったのです。過去数回は干潮の始まった直後でした。
b0099010_11402969.jpg
それがねぇ、もう金属探知機もったお姉さま方が出陣してました。
b0099010_11414438.jpg
ここでも銀貨や金貨が拾えるのかな。貝殻も拾ってました。

今日の収穫はコチラ。
b0099010_1145714.jpg
鉛筆の下段の3つは過去に拾ったものを比較の為に。

気づきました?
アサガオガイの仲間のルリガイが見つかったのです!
右側、植物系:
*シー・ココナッツ(Manicaria saccifera)-黒くて丸いもの
*Kapokのとげ
*マリア様の豆(Mary's Bean,Merremia discoidesperma)-十字に凹みがあります。
*モダマ(Sea Heart,Entada gigas)-今日のは形がハートっぽく色も明るめ。厚みも有り。

左側:
*判り難いけど、のこぎりのような骨
*マクラガイの欠片 -こんなに大きな完品を見てみたい。
*ホタテ -赤っぽい色が残っているのは珍しいです。
*Lighting Whelk  -小さな巻貝。

ちなみに下段の巻貝もLighting Whelk で左巻きです。稲妻模様が名前の由来。テキサス州の貝です。30センチほどに成長するそうです。

ルリガイ。ヒメルリガイかなぁ。
b0099010_1150843.jpg

こんなに小さい上に、泡あわの浮きに本体が隠れていて、きっと今までも見過ごしていたのでしょう。
b0099010_11484449.jpg
このほかに半分ほどの大きさのを2個の計3個。
もうちょっと大きいのを見つけたい。本当に繊細で薄いので、誤ってつぶしてしまいそう。。。
[PR]
by NotsuOh | 2008-06-30 11:28 | 海岸歩き系
<< くまっちの見栄?! 愛着 >>