ローリーの日課1

見たい番組も無いのに、TVが消せない時、「スーパー・ナニィー」・「ナニィー911」という子供の躾に四苦八苦する親を助ける番組を見てしまう事が有ります。
子供に問題がある場合のパターンとして、(1)一日のスケジュールがはっきりしていない、(2)親が相手に暴力を振るうのを見ているか子供が手荒く扱われている(暴力を振るわれている)というのは、この家に来た頃のローリーに該当するので、驚きます。(猫なのに。)
b0099010_123666.jpg
私は一日の日課を作れないタイプの人で、家に帰ってすぐにお風呂に入る時もあれば、12時ごろの日もあったのですが、これはローリーには耐え難い事だったようです。
この猫は今はすっかり一日のスケジュールを作り上げ、10時ごろになると大声で私に風呂に入れと命じに来ます。なんと、先月の8日に夏時間になってからしばらくの間は9時ごろでした。
ローリーにエスコートされてお風呂場へ行き、「お風呂」につかります。アメリカに住みだすと、シャワーだけになってしまうのが常。私はバスタブにお湯が溜まるのを猫と眺め、その湯をすくって飲ませ、、、、人様が見たら、何をしとるんじゃ?というような馬鹿みたいな儀式がすっかり日課になりました。
こんな寝顔を見せてくれるようになると、なんでも言うとおりにしてあげたいと思ってしまいます(爆)。
それにしても、どうやって時間がわかるのか。きっかり10時というひも結構あります。現在10時15分。早くしないと怒られる。。。
[PR]
by NotsuOh | 2009-04-27 11:55
<< 結婚式に出席してきました。 海豆 >>