Surfside の海岸で拾い物

ヴァレンタイン・デーの土曜日、ガルベストンの近くの海岸でマラソン大会が有り、XLはハーフマラソンに参加しました。私は帰りの運転手・&・マッサージ師要員として連行される。

当日は7時前に海岸へ到着。
私は病み上がり(=風邪)で前日までヘロヘロだったし、だいたい海岸をうろつけるのか心配だったけど、警備や立入り禁止区域はは無いに等しく、寒くは無く、太陽は厚い雲の向こうで、3時間ばかりの間、ゆっくりペースでビーチコーミングできました。
b0099010_4304959.jpg
     ブラック・マングローブの種のようです。
こんなふうに根っこが伸びて、重ねていたお豆部分が双葉になるんですね。

海草が打ち上げられており、季節の変わり目を感じました。それから布袋草のような水草がたくさん。そして、あまり魅力的でない貝殻と魅力的だろう貝のカケラばかり。

今日も空振りかぁ、と思っていると、海を眺めているような後姿が、、、

!!!警告!!!



怖いのキモイの苦手な方は、決して開けないでくださいね。

こんな子が、懐かしそうに海を眺めていたのです。
b0099010_6583851.jpg
あっ、動物の頭ね。角があるよ。何だろう?!ピカナントカに出てきそうな、怖いけどかわいい佇まいねぇ。
そう思って、歯の形を確認しようとひっくり返すと、
b0099010_704543.jpg
まぁ、ナント、こんなっ!!!
b0099010_711398.jpg
こんな歯の持ち主って存在するのっ?!不思議ぃじゃぁ~。
この日は雨の予想だったので、カメラは不携帯、骨をお持ち帰りする事にしました。
初めは歯の多い哺乳類を当たってみたけど、これぞと言うのが見つからず。そして、気づいた。真ん中に歯が有るって事は、舌が無い。それにこれじゃ目玉のない動物になってしまう。って事は下あごなんだぁ~、と。
b0099010_774096.jpg
それでは、お魚?と調べると、たった一枚見つかったこの写真。
ブラック・ドラムらしい。TXの海にも泳いでいるそうだ。
魚の名前を頼りにサーチしたけど、歯が「とうもろこし状」という記述は見つかったものの、これ以外の写真や解剖図も見つからず。
みつかる写真はお腹の出たオッちゃんが、大きなお魚のシッポを握ってつるし上げ、誇らしそうな記念写真ばっか。

と、あっけなく謎が解けたのでした。
で、この骨、どうしよぉ~。
[PR]
by NotsuOh | 2009-02-16 13:54
<< もぐる もかの巣 >>