別府でBC!

11月20日-22日
母と母の友達の4人で、2泊3日の九州旅行ツアーに参加してきました。
b0099010_12392078.jpg
     高千穂渓へ来てみたかったのだそうです。早速携帯カメラの母。
ほんとうは水の色も美しく、とても神秘的な場所です。ボートに乗れずに残念でした。

2泊目のお宿は別府。
バスから、近くに海が見えていたので、夕食後に寄った売店のおねえさんに尋ねると、人口に砂を入れた浜がすぐ近くとの事。
「それじゃ、貝殻なんて拾えないわよねぇ」という母に、
「いえ、人工といっても、ちゃんと別府湾に面した海は海ですし、色んな、、ゴミ?とかも打ち寄せますよ。割れてない貝殻を見つけるのはちょっと難しいですけど。」
海岸行きを勧めるような、そして、このお嬢さんもビーチコーマーかなぁと想像させるお話のされ方。もっといろいろ聞き出したい気持ちを抑え(笑)翌朝に期待。

出発前の30分ばかりの時間をとって、海へダッシュ!
b0099010_1210537.jpg
 向こうにうっすら見える陸は、国東半島。正面には四国が見えていました。南側の眺めは佐賀関半島。こっちはちょっと工業地帯っぽい趣。
b0099010_129070.jpg
微小貝がたくさんの浜。こんなに貝殻が落ちているとわかっていたなら、夕飯を食べずに海へ出向いたのになぁ、と思いながらも、九州でBC出来るなんて思ってもいなかったので、とってもラッキー!

母、九州旅行、ありがとうぉ~。
私はすっかりただ乗りでした。





拾った貝殻たち。
b0099010_12344760.jpg
みぃ~んな柔らかな色合い。中央付近の銀色は1円玉です。微小貝の魅力に取り付かれる気持ちが今回わかりました。普段行く浜ではこんな小さな巻貝はまず見ません。

ハナガイは憧れの貝でした。kinさんのブログでも以前拝見し、「でも、自分で見つけることは無いだろうなぁ~」と思っていたもの。とっても小さいけど、めっちゃ嬉しい!

私は「自分で見つける」という所が”カナメ”なので、どんなに手に入れたくても、買ったりもらったりでは満足できないタイプのビーチコーマーです。アハハ。

他に名前のわかるものは、とこぶし、くりふレイシ貝、磯千鳥、とまや貝ぐらいかな。あとは似たものが多くて判断がつきません。
はまぐり風の二枚貝の右隣は、たっぷり欠けているけど、ぷっくりした形の巻貝で一番のお気に入り。
好きになると、名前が知りたい(笑)。
日本の貝殻の図鑑、ゲットしなくちゃなぁ。
[PR]
by NotsuOh | 2008-12-27 21:53
<< もかの巣 年の瀬ですねぇ >>